SPICE-Kiss

ティーバッグの歴史

a0242809_22214848.jpg

マリアージュフレールで人気のフレーバー、マルコポーロのティーバッグの紅茶をいただいた。
箱を開けてびっくりしたのが、この大胆にもティーバッグを箱一面に敷き詰めたパッケージスタイル。
いや、分かる。 確かにティーバッグを包む袋なんて再利用の価値もなく即ゴミ箱行きだが、
高級紅茶に分類されているマリアージュフレールが大胆にも直に箱詰めしてるとは驚きだった。
しかしティーバッグそのものには綿ガーゼを使用しているところが一般的なティーバッグとは一線を画している。
ティーバッグと言えば、20世紀初頭のニューヨークで紅茶商人をしていたトーマスサリヴァンが、顧客へ送る紅茶の試供品をそれまでのブリキの箱に入れて配っていたのを、コスト削減のため、紅茶一杯分ずつ小さな絹の袋に入れて送ったところ、受け取った客側が勘違いしてそのまま袋ごとをティーポットに入れて紅茶を淹れたのが始まりと言われいる。彼の意図とは裏腹に、この偶然の産物が今や世界中に普及している。
寒いこの季節は、やっぱり紅茶が一番温まる。



a0242809_22221725.jpg

I received a nice tea gift , French specialty tea shop named Mariages Freres , it is one of the most popular flavor “ Marco polo”.
I was surprised that it is full of tea bag without individually packaged in a box when I opened it .
It’s true that a package has no value to reuse and straight to the garbage instantly.
Though Mariages Freres is classified as high grade tea , to pack them directly in the box is a bit surprised.
However tea-bag itself is sophisticated using cotton muslin bag one each cup of tea is definitely different from others.
Speaking of a tea bag, Thomas Sullivan who was tea merchant in NewYork in the early 20th century conceived an idea for tea sample for his customers to pack loose tea leaves in small silk bag instead of costly tin box to reduce costs.
Later he knew that customers brewing the entire small bag into teapot by a misunderstanding. Thus tea bag was born by acceident .
Contrary to his intention a tea bag is world widely prevalent and great invention to nowaday.
Tea is the best drink which warm me up during the cold winter .
[PR]
by spice-kissed | 2011-12-21 22:37 | 日々いろいろ