SPICE-Kiss

Ray-Banのサングラス

Tour de Nipponでライドをするようになり、回を重ねるごとにサングラスの必要性を感じていたが、スポーツタイプのシュッとしたピカピカ光っているのは似合わないし(というか見かけ倒しになっちゃうし、汗)、かといってファッション系のサングラスはスポーツシーンにそぐわないしで、ずっと先延ばしにしていたサングラス選び。

しかしここにきて目の周りのCラインのシミがいよいよ濃くなってきて、そして仲良く仲間を増やしつつあるので、紫外線が本格的に強くなる前に購入することを決意。

私が欲しいサングラスの条件は、
・ライドでもデイリーにも使えるもの
・あまり暗くなり過ぎない
・しっかり紫外線カット

これらの条件に適うもので気に入ったのがRay-BanのWayfarerでした。
Ray-Banの人気のヒミツってその高い技術力にあるんですね(今頃気づくなって)
店員さんの熱い丁寧な説明を列記すると

・使用していているレンズが高純度ガラスなので、サングラスをかけた時と裸眼で見る色の差異が殆どなく再現性に優れている。(その他レンズの加工処理ついても何か言ってたけど忘れました)
・そのため長時間かけていても目が疲れない。
・強烈に眩しい光の下でも、赤は赤、青は青というように、自然の色調がそのまま見える。
・紫外線は自信の100%カット!
・50度を超える砂漠地帯でも優れた耐久性で変形しない(やたら熱い国での使用を推してたけど、そんな灼熱地獄の国に行く予定は今のところないですー)

そして購入したのは水色がアクセントの夏らしいモデル
a0242809_17262769.jpg

モデルを山東京伝の江戸生艶気樺焼の艶二郎さんにお願いしました。
あれ、どことなくお隣のかつての最高指導者に似てる?
a0242809_17274630.jpg

夏カモ~~ン☆
a0242809_17275846.jpg

[PR]
by spice-kissed | 2013-04-18 00:01 | 日々いろいろ