SPICE-Kiss

お肌とからだのこと

a0242809_15172214.jpg


毎年健康診断でNG判定が出るのが、コレステロールと貧血の項目。
カレーで例えれば私の血液は、コクのあるサラサラスープカレーといったところか?
コレステロール値は、基準値を少し上回る程度なのでさほど気にはしていないが、(←いや、気にしろって)
貧血は、検査通知書に要治療と書かれているにも関わらず、長年放置していたら深刻な事態に。

深刻な事態・・・
それは・・・

ひどい肌荒れ。
ひぃー
夏なのにお肌ガザガザ。
まるで岩肌にファンデを塗るようなもの。
終いには、かゆみやヒリヒリ感も出てきて堪えられなくなり慌てて皮膚科を受診。
幸いだったのが、先生がたまたま漢方医でもあったことから、東/西洋医学の多角的な視点から診察をしてくださり、その結果、肌荒れをはじめ、以前から症状のあった倦怠感や眠気、更にはむくみまで貧血からきていることが判明。
倦怠感は貧血の主だった症状の一つとしてよく聞くけど、まさか肌荒れとむくみまでもが貧血からきているとは思いも及ばず、自分の体質を知るいいきっかけになりました。

貧血が原因によるむくみは、タンパク質不足が原因らしいので、今はせっせと肉と大豆を食べる日々。

タンパク質不足からくるむくみについてはこちらに詳しく載っています。ダイエットしてるのになかなか痩せない人は案外これが原因かも。

病院からは、鉄剤と貧血を改善する漢方2種類(恐ろしくマズイ)とビタミン類が処方され、そして塗り薬の代わりに白ワセリン(プロペト)をもらいました(写真)
この白ワセリン、肌を保護するもので特に整肌成分は入ってないそうなのですが、夜お風呂上がりに美容液を塗ってからこの白ワセリンをたんまりと塗って寝ると翌朝肌がふっくらもちもちに。(ベタベタするので夜しか使えません)

今まで西に評判の美容液があると聞けばすぐさま買い求め、東にいい保湿クリームがあると知ればせっせと取り寄せ、洋の東西を問わず色々と試してきたけど、白ワセリンほど費用対効果が優れているものは他にありません!
保険が効くというのもあるけど、数百円でこんなにもいい仕事してくれる白ワセリン、とても優秀です。

肉食生活を2週間ほど続け、夜はシンプルスキンケア(所要時間15秒、笑)にしたらようやく肌が落ち着いてきました。

しばらくお世話になりそうです、白ワセリン。
[PR]
by spice-kissed | 2013-07-21 07:48 | 日々いろいろ