SPICE-Kiss

忘れないために

東日本大震災
当時は多くの人が直接、間接的に被災地と関わり、国内外の多くの人が被災地復興を支えていた。
あれから2年と半年。
人々の関心が薄れゆくなか、被災地が復興するその日まで決して忘れてはならない、もう一度思い出して欲しいという願いを込めたチャリティーコンサートが、昨夜、八王子のいちょうホールでありました。
このチャリティーコンサートは、インドラの常連さんの通称「おとーさん」ことKさんが、密かに温めてた企画で、その夢がようやく実現したものです。
コンサートは2部構成になっており、始めに一般社団法人OPEN JAPAN(旧ボランティア支援ベース絆)の設立者の一人で、震災の翌日3月12日の深夜2時に被災地に入ってから、今も現地で復興支援に携わっている助さんこと吉村誠司氏による被災地の現状とこれからの課題についての講演がありました。
a0242809_0344031.jpg

吉村氏は、365日ほぼ休みなく復興支援に全力で打ち込み、その間にも和歌山の土砂災害をはじめ日本各地を襲った自然災害の被災地にもすぐさま飛んでいき、素早く復旧作業の足固めをして、後から派遣されたスタッフに業務を引き継いだら、自分はすぐさま石巻に戻るという超人ぶり。
まさに彼こそ本物のスーパーマンなのです。
a0242809_0351345.jpg

講演の後は、おとーさんのお知り合いのヴァイオリニスト橋口瑞恵さんによる演奏がありました。
クラシック初心者の私ですが、やはり生で聴くヴァイオリンの美しい音色は胸に響くものがあります。
a0242809_0352337.jpg

実は、吉村氏は、私とおとーさんが震災後のGWにボランティアとして石巻へ行った際にお世話になった方でもあり、今回久々の嬉しい再会となりました。

忙しい合間を縫って企画から開催まで一人でこなし、きっと今頃どっと疲れが出ているであろうおとーさん。
おとーさんのお陰で、あの日のことをもう一度思い出し、そしてまた一人一人が被災地へ目を向けることの大切さを教えてくれたそんな夜でした。

東北地方太平洋沖地震(2013年8月9日警視庁発表時点)
死亡者      15,883人 
行方不明者   2,656人

全国の避難者等の数(2013年8月22日復興庁発表時点)
避難者等    約29万人
避難所にいる方 105人
[PR]
by spice-kissed | 2013-09-08 14:07 | 日々いろいろ