SPICE-Kiss

ばぁ~~ゆ

かつて吉原界隈には馬肉の専門料理屋が軒を連ね、吉原へ繰り出す前に桜鍋で腹ごしらえをするのが粋とされていた時代があった。
現在この界隈で桜鍋を出すお店は1軒だけになり、馬肉専門店も1軒のみだけ。
その馬肉屋さんで、馬肉ではなく馬油を買いました。
こちらのお店の店主はニット帽を被ったニコニコ顔のかわいいおじいちゃん。
なんとおじいちゃん、つい先日まで腰の骨を折って1か月ほど入院してたらしいのです。なのにもうお店にカンバック!
復活する気力体力馬力がすごいわー。
おじいちゃんは、店に立って若い人と話すと元気をもらえるからと言ってましたが、いやいや、こっちの方が逆に元気もらってますよー。
a0242809_17563853.jpg

こちらがおじいちゃんご自慢の100%天然の馬油
a0242809_17564452.jpg

小さな容器に移して冷蔵庫に入れておくと塗りやすいよと教えてもらったので早速移し替えて使ってます。
一見硬そうなテクスチャですが、指に取るとさっと溶けて肌にすーぅと浸透します。
なんでも馬油は肌荒れ全般に効くみたいで、長らく頬に頑固に停滞していた吹き出物がみるみる小さくなっていったのには驚いた!
化粧品としてはかなりコスパがいいから惜しみなく使えるのが嬉しい。
口に入れても安心だから夜寝る前に唇にたっぷり塗って寝ると翌朝いい感じに潤ってる。
毎年、電気敷毛布は乾燥するから使うのを止めようと思うのだが、やっぱり今年も寒さに負けて出しちゃったのよね。
でも馬油をたっぷり塗って寝るせいか朝起きたときの乾燥は感じられない。
これだけだと物足りなさはあるけどクリーム代わりに使うといいみたい。
お店のチラシにはシミにも効くと書いてあったけど、その結果が出るのは当分先の話だろうな。
でももしこれで本当にシミが薄くなったらめっけもんだわー。

a0242809_175654100.jpg

おじいちゃんありがとー。
[PR]
by spice-kissed | 2013-12-26 23:49 | 日々いろいろ