SPICE-Kiss

おわりとはじまり

a0242809_13491497.jpg


ちょうど丸12年勤めた会社を昨日で辞めました。

気心の知れた仲間との思い出が沢山詰まった会社を辞めると決心するまでには相当時間がかかりました。
勤めていた会社は、それ以前に勤めていた会社の先輩達が立ち上げた会社で、一緒に働かないかと声をかけてもらったのがきっかけで、気付けば12年、あっという間でした。

創業者が型破りな人だったので、会社もどこか風変わりで、取引先からも羨ましがられる自由な社風は、今振り返ってみても楽しい思い出ばかりが残る会社でした。
楽しくも厳しい一番会社が成長する時期を経験出来たこと、そして本音で向き合える仲間達に出会えたことが、私の何よりの大切な財産です。
何のスキルもない私を拾ってくれて、様々な経験、勉強をさせてもらい、分不相応なお給料までいただき、何不自由のない会社生活を送らせてもらい本当に幸せな12年でした。

昨日、最後にみんなに挨拶をする時、意外にも気持ちは落ち着いていて平然としている自分がいることに自分自身驚いたけど、恐らく自分の中では、今の私がこの会社でやれることはやりきったからもう役目は終わったのだなと自分なりに納得がいける退職するには丁度いい時期だったからなのだと思う。

終わりがあれば始まりがあるわけで、私の新たな始まりは、全く異なる分野への転職です。
年末年始にスリランカに行ったとき、今まで行ったどの国よりも通じ合い響き合えるものが感じられたあの時の旅が縁で、スリランカに関わる仕事に就くことになりました。
今度の会社は、設立4年目の2人でやっている小さな会社です。
今よりもお給料もぐっと下がり、勤務地も遠く、労働時間も長く、土曜日もばっちり仕事で、大変な現実が待っていますが、今からとても楽しみで気合い十分です!


今回、転職のことを会社のみんなに伝えたとき、明らかにみんなの負担が増えるのに、快く私の背中を押してくれた仲間たちには言葉に出来ないほど感謝しています。
とりわけ、12年前のあの時に私に声をかけてくれた先輩が、40代は自分の人生を大きく変える最後のチャンスだから頑張れと応援してくれたことが何よりも嬉しかったです。
みんなと過ごした12年は私にとって何物にも代え難い最後の青春です。

これから新たなチャレンジが始まりますが、みんなの期待に応えられるよう精一杯がんばりたいと思います。

ありがとう。



冒頭の写真は、一応門出はめでたいってことで自分で自分にお祝いのつもりで海老の写真にしてみました。
[PR]
by spice-kissed | 2014-05-13 21:46 | 日々いろいろ