SPICE-Kiss

Dhaba Kunitach

a0242809_23232478.jpg

カレー料理人T君が始めた月2回限定のインド食堂「ダバ クニタチ」

学生時代に訪れたインドで咖喱病、
それも重度のやつに感染して、
以来、365日カレーを作り続けているT君。

メニューは、ベジとノンベジのプレート。
私は、ベジにしました。

=Veg plate=
ムングダールとズッキーニのカリー
なすの田舎風カリー
ラッサム
だいこんと黒ひこよ豆のサブジ
カチュンバルサラダ
レモンピクルス
パパド
ライス

のっけからご飯がすすむすすむ。
どれも滋味深く、身体に沁み入るおいしさ。
新しい職場になって、会社の近くに好みのカレー屋さんがなくて
カレー飢餓状態が続いてたが、ようやく腹の虫も泣き止んだ。
入社以来、連日9時過ぎまで長時間労働してるけど、
この日ばかりは(カレーのために)7時半に早退させてもらったよ。
ん?7時半に早退ってなんだか日本語変じゃない、笑
でも慣れってこわいねー、12時間労働が普通になってきてる。
それに片道1時間半ちょっとの通勤もね。
どひー、ほんとうまいカレーでも食べないとやってけないよー。

ふふふ、でもね、21日からの初スリランカ出張!
がっつり仕事&みっちりスケジュールで取引先さんも一緒で自由はないけど、
おいしいカレーがあることだけは間違いない。
食べて食べて食べまくるぜ!

話が逸れちゃったけど、今回特に気に入ったのが、なすの田舎風カリーとレモンのピクルス。
なすのカリーは、一緒に行ったハイデラバード出身のインド人が、故郷の家庭の味だと大喜びして食べてた。
それもそのはず、このカリーはT君が現地の家庭で教わった家庭料理の一つ。
レストランでは食べることの出来ない家庭の味を遠い日本で食べれたらそりゃ嬉しいよね。

T君ごちそうさまでした!
また行きます。
7時半に早退して。

ダバ クニタチは、国立にある国立やさいカフェmorogoroさんで不定期営業(今のところ第2第4火曜日)
詳細はお店のブログにて
[PR]
by spice-kissed | 2014-06-12 23:42 | カレー&エキゾ