SPICE-Kiss

アーユルヴェーダ処方の歯磨き粉

a0242809_21224835.jpg


スリランカで知らない人はいないアーユルヴェータの老舗ブランド「シッダレパ

最近、スリランカのアーユルヴェーダ関連の商品が日本でも取り扱いが始まってきて、
オーガニックの次はいよいよアーユルヴェーダが本格的にブームになるのかな?

先日、シッダレパの担当者にいくつかサンプルをもらって、その中にこの歯磨き粉が入っていたので、恐る恐る使ってみた。
なぜ恐る恐るかというと、ハーブとスパイスから出来た歯磨き粉だから。
いくらカレーが好きだといっても、歯磨き粉までにスパイスってねぇ・・・

原料を見ると、セイロンニッケイ葉油、ユーカリ葉油、丁子つぼみ油、甘草根エキス、水、炭酸ca、ラウリル硫酸Na、ソルビート、グリセリン。
簡単に言うと、シナモン、クローブ、ユーカリ、リコリスが主な原料。
すごくシンプル!
今まで何十年と使ってきたミント系の所謂ノーマルな歯磨き粉の原料を見てると、何が何だかさっぱり分からない薬品名がズラリ。
口に入れるものだから毒ではないだろうけど、これだけ化学薬品が使われていたのかと思うとちょっと怖くなってきた。

で、肝心のアーユルヴェーダ歯磨き粉の味はというと、これが全然嫌じゃないの。
ほんのりシナモン風味。
ミントの味はしないけど、ユーカリがいい仕事してくれてるのか、さっぱりしてちょうどいい清涼感。
いつも使っている歯磨き粉は、磨き終わると口の中がちょっとひやっとするくらいミント感が残るけど、
このアーユルヴェーダは、ゆすぐともう口に残らないの。

ちょっと病みつきになるかも。

生活にちょこっとだけアーユルヴェーダを取り入れるたりするのにこの歯磨き粉はおすすめ!
やっぱりいつまでも健康な歯で、もりもりごはん食べたいしね。
[PR]
by spice-kissed | 2014-10-15 20:32 | Sri Lanka