SPICE-Kiss

シュトーレン

a0242809_1144358.jpg

あいやー、こりゃおいし。
ドイツ人のおばあちゃん直伝の門外不出のレシピで毎年シュトーレンを沢山焼いているs_helgaちゃんから嬉しいクリスマスプレゼント。

ずしりと重い。
そして表面の粉糖が生地に染み込んだバターと馴染んでぎゅっと固くなって、ナイフを入れるとザクッと手ごたえがしっかりとある。
私にとってのシュトーレンの基準は、s_helgaちゃんが作ってくれたモノ。
シュトーレンを食べるようになったのはここ数年だからそんなに他の味を知っているわけではないけど、
それでもs_helgaちゃんが作ってくれるシュトーレンが一番おいし。


クリスマス前に届いたのに、仕事でバタバタしてようやく口にできたのが昨日。
本来は、クリスマスにかけて少しずついただくこのお菓子を、私は日本流というか自己流で、今日からお正月にかけて少しずついただくことに。

冬のご馳走を食べると、あ〜いいなぁ〜おいし〜な〜、寒いのも悪くなねぇと食べてる時は思えるが、食べ終わればやっぱり寒いのはイヤ。
もう40年も冬を経験してるのに未だに寒さに慣れない私。
今朝も顔が寒くて目が覚めた。
この冬は、もうこれ以上寒くならないでほしい。





s_helgaちゃんおいしくいただいております。ありがと♡
[PR]
by spice-kissed | 2014-12-28 08:59 | 日常ちゃめし