SPICE-Kiss

カテゴリ:習いゴト( 13 )

カタルーニャの午後

今年お初のスイカは、スイカカクテルでした。
a0242809_21385041.jpg

この日のランチはカタルーニャ地方がテーマ
a0242809_2139066.jpg

パプリカパウダーを散りばめてレモンを添えたら
a0242809_2139723.jpg

カタルーニャランチのはじまりです。
豚のロースト アイオリソースとアーモンドソース添え
天然エビを使った魚介のパエリヤ
鎌倉野菜のサラダ
a0242809_21391678.jpg

Bon Appetit!
a0242809_21392242.jpg

デザートは、プラムが丸ごと一つ入った甘酸っぱいゼリーでした。
a0242809_21515265.jpg




有元くるみxPapersky Food trip
[PR]
by spice-kissed | 2013-07-21 07:50 | 習いゴト

チーズケーキブラウニー

ブラウニーもチーズケーキも大好きなアメリカ人
両方食べたーい
両方いっちゃう?
いやいやそれはさすがにカロリーオーバーでしょう。
でもどちらかなんて選べなーい
a0242809_17311250.jpg

なら一緒にしちゃえばいいんだ!
はい、チーズケーキブラウニー
これアメリカでは定番のブラウニーのひとつみたいです。
a0242809_17321156.jpg

ちょっと半生なとこ、これこれここが美味しいのよね~
チーズケーキもちゃんとレイヤーになっていますよ。
♪cheesy chewy brownie  おいし♡
辛い大盛りカレーの後に9等分したブラウニーを2つも平らげてしまったよ、それも夜9時半過ぎに。
ひゃっ、こんなところだけアメリカンな私・・・
チョコ好きの私にはキケンな美味しさだわこれ
a0242809_17321998.jpg

このマーブル模様のチーズケーキブラウニーは、以前まゆ先生がblogで紹介していて気になっていたもの。
先生は簡単ですよとおっしゃってましたが、簡単ながら押さえておくべきポイントがいくつかあり、今回も色々と勉強になりました。
混ぜるだけっていうのが私向きでいいわ~~ あ、アメリカ人も?
a0242809_17381489.jpg

レッスン後のお楽しみティータイム
この日は、大きな気泡ときめ細かい気泡の両方が楽しめるふわふわしゅわしゅわのチョコバナナシフォンでした。
とっても美味♪
a0242809_17404740.jpg

[PR]
by spice-kissed | 2013-04-15 19:22 | 習いゴト

お茶会

麗しい朱色は日本の伝統色
a0242809_14424359.jpg

皇室の副紋として使われている桐の紋章が入った盃でいただく極上貴腐ワイン
a0242809_14432058.jpg

菊の御紋が眩しすぎるー
a0242809_14444347.jpg

これらの盃は、有職故実家で近世史研究家でもある高山宗東氏の曽祖父が明治天皇から直々に賜った貴重なもの

あー、キーボードを打つ手が重いぃぃ・・・・

耳慣れない「有職故実」を辞書で調べると、”古来の朝廷や武家の礼式・典故・官職・法令・装束・武具などを研究する学問”とある。(私には別次元の世界です)

先日こちらのお茶会にいつものように軽~い気持ちで参加しましたらこのようなお宝が目の前にずらり。
そして高山氏から、日本古来の食文化や歴史の裏話、そして女子のたしなみなど興味深いお話を沢山教えていただきました。

この白くて丸いお菓子は「酪」といって仏教とともに日本へ伝わったもので、今で言うところの栄養補助食品の一種で、将軍様や大奥の方が体力作りのために食べていたとか・・
酪は乳を精製する際に生成される五段階の五味一つで、乳、酪、生酥(しょうそ)、熟酥(じゅくそ)で最後に醍醐の味に到達すると言われており、醍醐味とはつまり乳の味ということなんですって!

酪は牛乳を半日かけて煮詰めて練り上げるとても手のかかるお菓子で、高山氏が前日に半日手間ひまかけて作ってくださいました。
酪を貴腐ワインと一緒にいただくなんて、なんて小粋な演出!
a0242809_14441226.jpg

続いて高山家に伝わる有職点前でお茶をいただきました。
この有職点前とは、お作法が出来る前の茶の湯、つまり利休以前の茶礼なので決まった形式などないので(本当はあるのかもしれないけど)お茶の心得のない私もお作法を気にせずいただけます。
水点てとお湯点て(呼び名がこれで正しいのか分かりませんが)両方いただきましたがとてもまろやかで美味しい〜〜〜〜。
a0242809_1444349.jpg

高山氏はさらっと出してますが、器は南宋時代(ざっと700年ほど前)の青磁の器です。
ひょぇー こんな博物館級のものが一般市民のわたし(=ただの人)が口をつけてもよろしいのでしょうかー。
といいつつ何度も御代わりをするわたし(笑)
a0242809_1445524.jpg

この日はとってもお勉強になりました!
ももよさん、そしてみなさま優雅なひとときをありがとうございました♪
a0242809_14445445.jpg

[PR]
by spice-kissed | 2013-03-10 12:45 | 習いゴト

ファラフェルサンド@Baking Studio Grano Di Ciaco

今回で3回目の参加となるCiaco先生のリクエストレッスンは、ファラフェルサンドがメインメニューでした。
ファラフェルの故郷中東の雰囲気をどこか秘めた紫を基調としたテーブルセッティングがとても印象的です。(はぁ~うっとり、ここに来るときは私も女子になれます!)

だのにだのに
着いてからカメラを忘れたことに気付きがっくし。
SDカードだけカバンに入っていたし・・・

気を取り直して、今まで殆ど使ったことがないスマホのカメラを使ってみる。
シャッターが押せたり押せなかったり・・・・ 
相変わらずスマホを使いこなせてない私。(アプリも駅探とATOKしか落としてないし、なんだか宝の持ち腐れだなぁ、汗)
a0242809_21571434.jpg


ファラフェルサンド
従来のピタパンよりも肉厚でふんわりモッチモッチ。
グラハム粉入りでほのかな香ばしさがアクセントです。
ファラフェルってこんなに美味しいのにどうして日本では流行らないのでしょうね?
Ciaco先生特製のスパイスの効いたソースで更に美味しさ倍増!
辛いもの好きな生徒さん(私も)は、追いチリパウダーと追いパクチーでむしゃむしゃ(笑)
a0242809_21572695.jpg

先生が用意して下さったチキンハムのプレート
ネギソース絶品です!
a0242809_21574057.jpg

キャラメリゼしたりんごを巻き込んだ生地をクグロフ型で焼いたSnowWhite(別名白雪姫)形が白雪姫のドレスのパフスリーブっぽい!
ブリオッシュ生地ほどリッチではないので、シナモンが効いたりんごがとても引き立ちます。
18cmのクグロフ型だと表面の香ばしさと中のふんわり感のバランスがとてもいいです。
a0242809_21575474.jpg

Ciaco先生そしてご一緒させていただきました皆さんありがとうございました。
次のレッスンが楽しみです♪
[PR]
by spice-kissed | 2012-10-12 21:32 | 習いゴト

トルコな薬膳

a0242809_2239240.jpg


イスラム文化部続いてます。

『初秋のトルコ薬膳』の覚え書き

秋は冷たく乾燥した風が吹き、肺、鼻、口などの粘膜が乾燥でトラブルを起こしやすい季節。
呼吸器官である肺は、気、水、血を全身に巡らせる働きもありますので、乾燥によるトラブルで肺の機能を低下させないよいよう心掛けるのがポイントです。

夏の暑さで身体の水分が消耗している初秋は、水分を補う食材を取りつつ、同時に身体を温める作用(巡りを良くする)のある食材を取り入れると良いと言われています。

秋に積極的に摂りたい食材は、肺の粘膜を潤す作用のある『白い食材』です。
梨、白キクラゲ、松の実、百合根、にんにく、タマネギ、きのこ類、胡桃、長芋などなど

今回の献立は、

メイン  レンズ豆と胡桃のキョフテ
副菜   ほうれん草と胡麻のヨーグルトサラダ
      トマトときゅうりのサラダ
汁    トマトと白キクラゲのスープ
ご飯   舞茸とナッツのピラウ

ニンニクやタマネギなどの辛み成分は発汗作用(=巡りがよくなる)があり、肺の働きを助けてくれます。
ただし辛すぎると肺の機能を高めすぎて逆に肺を傷つけてしまうので注意。
今回はニンニクやタマネギも多く使ってます。

また肺と大腸は経絡で繋がっているので、大腸を健康に保つことで、肺の機能も強化されます。
今回は整腸作用のあるヨーグルトも使ってますね~


デザートは、トルコイチジクのワイン煮でした。

今回も美味しく健康・美肌になれる薬膳メニュー、ご馳走様でした♪
[PR]
by spice-kissed | 2012-10-05 22:39 | 習いゴト

ピルタナウハ

a0242809_0403627.jpg

手芸、裁縫、編み物、どれも私が通って来なかった乙女道。
a0242809_11445175.jpg

「不器用ですから」・・・・

そんな私が又しても好奇心に駆られて参加したのが、ピルタナウハ織り体験のワークショップ。
「ピルタナウハ」と聞いてピンときた人はフィンランド通です。

先日、ひまわり畑の帰りに立ち寄ったカフェトゥーマイに併設されている雑貨店アマヒナで、初めてみたこのフィンランドのピルタナウハ織り。
ちょうど近々フィンランド人の先生を招いて初心者向けのワークショップがあるとのことで、早速申し込んで体験してきました~~~
a0242809_0502340.jpg


編み棒も、織り姫(子供の頃の流行った織機)も触ったことがない私が初めて挑む手織り。


えぇ、ご想像の通り難儀しましたよ(笑)


始まりはまだよかったんです。
a0242809_038674.jpg

普通、こういう規則的なリズムで行う作業って徐々にコツを掴んで上手くなるものですが、
そこは私のすることですから、予測不能の事態が起きたるするわけでして・・・・
3歩進んで2歩下がる。
3cmおきくらいに先生の手直しが入ります(笑)

Heidi先生は、マリア様のように優しく、何度となく起こる非常事態にも笑顔で対応してくださり、私は彼女のその優しさに終始頼りっぱなし。

a0242809_0382434.jpg

真っ直ぐ均等に織っているつもりが、一人めでたく末広がりに広がったり、シャトルを通したつもりが全部に通ってなかったり、
そして4つの工程しかないのに順番を間違えたりと、なかなか進まないけど、どうにかこうにか仕上がりました。 ぶへー
比較のため、この日一番上手だった方のと並べてみる。彼女のは長さも私の倍でっせ!
左のぼっこぼこのが私のです。 

とても上手で優等生な彼女は楽しそうに、そして実際楽しいとつぶやきながら手を進めてましたが、隣で悪戦苦闘している私はまだ楽しむ余裕はなく、編み機を上げて、シャトルを通りして、下げて、通してと常に集中しながらの作業なので終わるころにはもうヘトヘト。
しかし模様がどんどん出来上がっていく様子はとても面白いですな~。
a0242809_0384044.jpg


ワークショップが終わって、アマヒナの店内に陳列してある素敵な刺繍や細かい細工が施された雑貨や衣類を見る目がすっかり変わり、つくづく手作業で仕上げることの大変さを改めて実感した一日でした。



この日アマヒナの店内には、ちょうどインドネシアから到着したばかりのチェストがディスプレイされてました。宝箱みたい!
なんでもこのチェストはオランダ統治時代に作られたとても歴史があるもので、保存状態がよくてびっくりしました。 
これも何百年前のインドネシア人の手によって彫られたのよね~  

a0242809_039423.jpg



ピルタナウハ織り・・・・・・ 老後の楽しみにとっておきます、笑。
[PR]
by spice-kissed | 2012-08-22 23:14 | 習いゴト

Baking Studio Grano Di Ciaco 

a0242809_14323497.jpg

楽しみにしていたこちらのレッスン
片道2時間半
いや、それ以上かかるけど、それをもってしても有り余る充実感
先生のパンに対する真摯な姿勢と真心のこもったレッスンは、ホント学ぶことが多いです。


セーグルフリュイ
イチジクの程よい甘酸っぱさに、その他のドライフルーツとナッツの絶妙なバランス、そして香りといい食感といい、ずっと噛み締めていたくなる美味しさでした。
a0242809_14261542.jpg

ピッツァ
トッピングは先生ならではの拘りが!
a0242809_14262090.jpg

梅雨だということを忘れさせてくれる清涼感のあるテーブルでいただきました~
a0242809_14262866.jpg


先生、そしてご一緒させていただきました皆さまありがとうございました。
そしてまたどうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by spice-kissed | 2012-07-03 18:38 | 習いゴト

BBQ

♪焼いて~
a0242809_2394128.jpg

♪焼いて焼いて~
a0242809_2310379.jpg

♪焼いて焼いて焼いて~
a0242809_23102140.jpg

♪炙って炙って炙って 軽く~ぅぅ~ (円 広志調に)
a0242809_23104439.jpg


肉塊!!
あぁぁ肉肉しいそのお姿。
表面をしっかりと焼き固めて中は肉汁じゅわわ~~~
プルコギと焼きおにぎり、どんどん進みます。
焼き鳥は、その弾力がとても素人の仕事とは思えません!
〆は、北海道産のメスししゃも~~

野菜焼きも次から次へと焼き上がります。
とうもろこしが矯正装置に挟まるのなんて気にせずかぶりつきます。
a0242809_23105941.jpg

先日、薬膳レッスンの先生のお宅でBBQパーティーがありました。
アメリカ生活が長かった先生の旦那様が、本場アメリカ仕込みのBBQを振る舞ってくだり、
もう夢中で食べまくりました!

生憎の雨模様でしたが、食べて、飲んで、おしゃべりして楽しい夜でした。
先生ありがとうございました  (また食べたいな・・・・・・・・・・・・肉)
[PR]
by spice-kissed | 2012-06-14 22:59 | 習いゴト

You are what you eat

どちらかと言えば食事には多少気を使っている方だけど、オーガニックに拘るとか、何か特別な知識を持っているわけでもなく、
ただ何となく体に悪そうだなと思うモノを避けているだけのお手軽自己流食事法が長年のスタイルだったけど、
あるきっかけから薬膳料理と出会い、こちらの先生の家庭薬膳料理クラスに定期的に参加しております。

薬膳と聞くと、生薬や朝鮮人参など何か特別な材料を使った特殊な料理かと思われがちですが、
薬膳とは、食材の効能を理解し、季節やその人の体調に合わせて日頃からバランスの取れた食事を心がけることで、
病気を予防し、治療するのが薬膳料理の基本理念で、とりわけ家庭薬膳は一般的な材料を使いますので、
普段の食事に取り入れやすい養生法の一つです。

ちょっと意識すると普段の日常にも薬膳の考えが組み込まれているのが分かります。

たとえば、これから迎える暑い夏には、熱い緑茶を飲むといいと昔から言われてますが
これは、緑茶の苦味が火照った体の熱を取り除く作用があるんです。
逆にいうと寒い冬に緑茶ばかり飲んでいると体が冷えてきます。

そして沖縄の代表的な料理、ゴーヤチャンプルは、ゴーヤの苦味で体の熱を取り除き、
豆腐が体に水分を与えることで、汗でカラカラになった体を潤わせる作用があり、
豚肉は弱った体に栄養を与えます。



梅雨から夏にかけて、湿気が多くなり体に余分な水分がたまり、むくみの症状が出やすい季節は、
体内にたまった余分な水分を排出する働きのある食材や、解毒作用、そして熱を取り除く作用がある食材が多く出回りますので,
積極的に取り入れるとむくみ解消に繋がります。

先日習った家庭薬膳料理は、ちょっと変わっていて茶葉を使ったお料理でした。


~むくみ対策 アジアン薬膳~

・緑茶風味の海老ビーフン
・ウーロン茶の浅利スープ
・キュウリとセロリのサラダ 
・台湾茶葉煮卵
a0242809_21301075.jpg


茶葉を使うことで、あっさりとした風味に仕上がるため食も進みます。
先生のレシピはホントどれも美味しい~


そしてデザートは、緑豆白玉のジャスミンシロップでした。
この緑豆も体の熱を取り除き、解毒、利尿作用の高い食材です。
ぷるぷるこりこりの食感がやみつきになるスーパー美容食材白きくらげも入ってます。
薬膳料理を習い始めて初めてこの白きくらげなる美肌食材を知りました。
a0242809_21313440.jpg


体の熱を取り除き、利尿作用のある食材が多く使われているので日本の蒸し暑い夏にはぴったりなメニューです。

E
[PR]
by spice-kissed | 2012-06-13 22:56 | 習いゴト

somewhere in Shibuya

a0242809_22263570.jpg

Strawberries from Yamagata prefecture

a0242809_2227210.jpg

Sandwich fillings

a0242809_22362249.jpg

Open sandwich , as you like

a0242809_22411925.jpg

Ready for making jam.

a0242809_22415395.jpg

Sweet smell.

a0242809_22422211.jpg

Simmering

a0242809_22432110.jpg

Kneading a scone dough

a0242809_2244192.jpg

Homely and heartwarming scones

a0242809_22365278.jpg

Now, it's time for garden tea party

a0242809_22365363.jpg

Served fresh out of the pan on site

a0242809_22372390.jpg

Delicious and delightful afternoon.


I was at → 
[PR]
by spice-kissed | 2012-05-24 20:03 | 習いゴト