SPICE-Kiss

カテゴリ:Sri Lanka( 12 )

アーユルヴェーダ処方の歯磨き粉

a0242809_21224835.jpg


スリランカで知らない人はいないアーユルヴェータの老舗ブランド「シッダレパ

最近、スリランカのアーユルヴェーダ関連の商品が日本でも取り扱いが始まってきて、
オーガニックの次はいよいよアーユルヴェーダが本格的にブームになるのかな?

先日、シッダレパの担当者にいくつかサンプルをもらって、その中にこの歯磨き粉が入っていたので、恐る恐る使ってみた。
なぜ恐る恐るかというと、ハーブとスパイスから出来た歯磨き粉だから。
いくらカレーが好きだといっても、歯磨き粉までにスパイスってねぇ・・・

原料を見ると、セイロンニッケイ葉油、ユーカリ葉油、丁子つぼみ油、甘草根エキス、水、炭酸ca、ラウリル硫酸Na、ソルビート、グリセリン。
簡単に言うと、シナモン、クローブ、ユーカリ、リコリスが主な原料。
すごくシンプル!
今まで何十年と使ってきたミント系の所謂ノーマルな歯磨き粉の原料を見てると、何が何だかさっぱり分からない薬品名がズラリ。
口に入れるものだから毒ではないだろうけど、これだけ化学薬品が使われていたのかと思うとちょっと怖くなってきた。

で、肝心のアーユルヴェーダ歯磨き粉の味はというと、これが全然嫌じゃないの。
ほんのりシナモン風味。
ミントの味はしないけど、ユーカリがいい仕事してくれてるのか、さっぱりしてちょうどいい清涼感。
いつも使っている歯磨き粉は、磨き終わると口の中がちょっとひやっとするくらいミント感が残るけど、
このアーユルヴェーダは、ゆすぐともう口に残らないの。

ちょっと病みつきになるかも。

生活にちょこっとだけアーユルヴェーダを取り入れるたりするのにこの歯磨き粉はおすすめ!
やっぱりいつまでも健康な歯で、もりもりごはん食べたいしね。
[PR]
by spice-kissed | 2014-10-15 20:32 | Sri Lanka

スリフェス2014

a0242809_7272556.jpg

今年のスリランカフェスティバルは、急遽、会場が代々木公園からビッグサイト前の通路(?)に変更して開催。
この日は、そこそこ暑かったから場所を変えて正解だったかも。 ただ遠いよ、有明。
a0242809_7292852.jpg

さて、前菜には、ワダやカトレットなど揚げ物に、米粉とココナッツで作った生地を麺状にして揚げたこれまた揚げ菓子アスミを合わせるという わんぱく坊主のようなチョイス
a0242809_7293717.jpg

メインはエビカレー
このエビカレー、フェスなのに強気の1000円。
でもね、このお店、コロンボでとても有名な高級蟹海老屋さんMinistry of Crabのブースだから味は折り紙付き。
味付けも現地仕様そのままで、かなり辛い。けど美味しい。
だけどライスはもうちょっとどうにかならなかったのだろうか。
このMinistry of Crabのオーナーは、日本人とスリランカ人のハーフで、スリランカの飲食産業でかなり成功してる一人です。
ブースもやたら広かった。
a0242809_718479.jpg

続いてお寺のブース
お守りの白い糸を右手首に巻いてくれます。
a0242809_7302984.jpg

シンハラ語の写経のワークショップやってました。
ちなみにスリランカに写経はないそうなので完全日本オリジナル。
そりゃそうだ、あんな熱帯の国でじっと座って文字なんて書いてられん。
暑いわ、蚊は飛んでくるわだし。
a0242809_730439.jpg

私もチビっ子に混ざって初写経。
トレースだから何も難しくないはずなのに、雑念炸裂ではみ出るはみ出る。
a0242809_7305863.jpg

メイン通りでは、太鼓とラッパのパレード。
ブーブー、ドンドンと楽団というよりチンドン屋のノリ。
女性が盆踊り調のゆったりした踊りを踊る中、男衆はなぜかツイスト調の踊りを繰り広げる。
どちらの踊りも太鼓とラッパの音には合っておらず、むしろ音は無視して勝手に踊ってるといった感じで、全然まとまっていない。
a0242809_731115.jpg

ブースにいるコックさんまで踊り出すし。
どーして、これでノレるのか正直なぞ。
スリランカ、大好きなんだけど、音楽はほんとイマイチ。
a0242809_7182364.jpg


ま、でもスリランカらしく、小ぢんまりとしたいいフェスでした。
[PR]
by spice-kissed | 2014-10-01 23:20 | Sri Lanka

ひと休み

亀、ただいま全開リラックス中
なんだがおばあちゃんみたい。
a0242809_012445.jpg

前足を甲羅にのせるポーズを取ったらリラックスの最中なんだって。
a0242809_0121925.jpg

おまけ
ラコステ?
a0242809_0183045.jpg

口を開けてるのは威嚇してるのではなく、日光浴してるってことなんだって。
[PR]
by spice-kissed | 2014-08-10 21:26 | Sri Lanka

ラー

南西海岸沿いのココヤシジャングルで朝酒「ラー」を一杯ひっかける
a0242809_0193199.jpg

「ラー」とは、ココヤシの花からとれる花汁を自然発酵させたお酒。
作り方は、花が咲く前の蕾を紐で縛って、毎日ちょっとずつ叩く。すると何日か経つと中から液体が出てくる。
この液体を煮詰めるとジャグリ、ココヤシの黒砂糖になり、そのまま置いとくと自然発酵して乳白色の微炭酸アルコールになる。
ラーのアルコール度数は極めて低く、これならお酒が苦手な私でもオッケ!
味は酸味と独特の風味があり好き嫌いが分かれますが、私は意外とイケた。
「ラー」は、昼には発酵が進み酸味が強くなるので飲めるのは採ってからほんの数時間だけ。
だから朝限定の本当の朝酒。
時間が経ったものは、蒸留すれば「アラック」というお酒に、瓶に詰めて2週間ほど熟成させるとココナッツビネガーになるらしい。
a0242809_0203100.jpg

ラーをグラスに注いでもらっているとこ。
だれー、グラスよりあんちゃんの厚い胸板に釘付けになってる人はー。
a0242809_0203355.jpg

ギーコギーコ音がしそうな年季の入ったココヤシの花汁取りの自転車。
a0242809_02566.jpg

[PR]
by spice-kissed | 2014-08-01 23:45 | Sri Lanka

これこれ

スリランカで好きなモノのひとつ。
a0242809_23211476.jpg

カード
シンハラ語だとミーキリ
水牛の乳で作ったヨーグルトです。
スリランカの南部Hambantota(ハンバントタ)付近を走行中、街道沿いにカード屋さんがズラリ。
なんでもハンバントタは、カードが名物だとか。
a0242809_23243963.jpg

スーパーなどでは冷やして売られてますが、殆どの場合、常温、それも灼熱のスリランカで屋外で売っています。
日本人の感覚からすると常温で大丈夫なの?って思ってしまうが、秘密はどうやらこの素焼きの器にあるらしい。
なんでもこの素焼きの器は、ヨーグルトの水分を外に逃がし、その気化熱で冷却する役目があるんだって!
さすがに冷蔵庫のようにはいかないけど、胃に優しい温度って感じです(でもやっぱりヨーグルトは冷たくした方がもっと好きだわ) 
そういえば魚も浜辺で氷なしでそのまま売られてたな。
魚が乾いてきたら海水だか水をパッパっとかけるだけ。
スリランカって、食事も毎食食べきりで残ったものを次に持ち越さず、余ったら飼っている犬やその辺の野良にあげてしまう。(お隣インドでは、なんでもインドの犬はチャパティが好物だから余ったチャパティは犬にあげるというかその辺の道に捨てておく。だから道端によくチャパティが落ちてるだと、インド在住の友達が教えてくれた。なんだか食べにくそうだよ犬がチャパティって。それにもっと他に好きなものがあると思うけど?) 暑い国だから置いておけないという事情もあるんだろうけど、食材もこのヨーグルトにしろ、魚にしろその日売り切りで売ってるのかも。
そしてもう一つのポイントが、水分が外に逃げるから水切りしてないのに、勝手に水切りヨーグルトのようになってくれる。 これは優れものだわ。
a0242809_23443518.jpg

そこにたっぷりのパニ(蜜)をかけていただきます。
a0242809_23445162.jpg

これこれ、これがおいしーのよー。
a0242809_2345757.jpg

女の子みたいに可愛かったお店の看板坊や
a0242809_23452594.jpg

[PR]
by spice-kissed | 2014-07-27 09:05 | Sri Lanka

夜食 in Office

a0242809_11325317.jpg


スリランカのオフィスで残業中、スリランカにしては珍しく遅くまで残業しているスタッフからデリバリー頼むけど一緒にどう?
ってお誘いが。
オフィスでデリバリーのカレー、いいねぇー、そそるねー。
喜んで話に乗ると、今回頼むのはモンゴリアンだと。
なぬ?
モンゴリアン?
蒙古って言ったらタンメン中本しか思い浮かばんが、まぁ折角だからモンゴリアン試してみようじゃないか。

で、聞かれたのはチキンか海老か。
ん?ちょと待て、モンゴルなのに海老?
チキンか羊かって聞いてくるなら分かるが、なんで海のないモンゴルで海老?
うーん怪しい。
突っ込みたいとこだが、デリバリーで本場の味なんて期待出来ないだろうから、思いきって怪しい方の海老をチョイス。

待つこと1時間15分。

誰も文句言うことなく大人しく待つこと1時間15分。

ようやくやってきましたよ。

もう言わなくても冒頭の写真でお分かりだと思いますが、目の前にあるのは、どっからどう見てもチャーハン。
漢字にすると炒飯。
あら、なんだか馴染みがあるわ、この響き。
間違いなく中国人が作っている。
間違いなく中国人が作っている。
間違いなく中国人の店だ-。

まぁ、チャーハンですから、そんなにハズレはないですよ。ないはずですよ。
一口食べて、
からーーーーぅぅぅぅ。
タンメン同様やっぱり辛いのかーーー。
がんばって半分は食べたけど、辛いだけじゃなく量も多いよ。

今のところ、私のモンゴリアンフード体験は、タンメン中本とこのチャーハン。
たぶんどっちもモンゴルにはないな。

そして後日、懲りずに今度はファヒータに挑戦。
やっぱりというか、トルティーヤは当然のごとくチャパティに変わってた。
[PR]
by spice-kissed | 2014-07-23 22:28 | Sri Lanka

スー・ハー

a0242809_10142877.jpg

スリランカを代表するSPA専門店のSPA Ceylon
モダンなお店で、SPAトリートメントが受けれる他、自社ブランドのSPA&Ayurvedaのビューディーグッズも販売。

この「Breathe Inhaling Herbs」は、小さな小瓶に精油を染みこませたスパイスとハーブが瓶いっぱいに入っていて、
これを鼻に近づけて香りを吸い込みます。
スリランカのアーユルベーダでは、ナスヤ・カルマという経鼻療法があり、ハーブやオイルで作った吸入薬を点鼻または蒸気吸入して、鼻炎、偏頭痛、目の異常、神経系の病気を治します。
これは恐らくそれを手軽に出来るリラクゼーションプロダクトとして開発されたものっぽい。
私は、特に鼻炎も偏頭痛もないけど、香りがとてもいいので気に入って毎日スーハー。
入っているスパイス類は、クローブ、黒胡椒、ナツメグ、シナモン、カルダモン、ペパーミントにライム、あとはちょっと聞いたことがないハーブだかスパイス類がいくつか入っており、そこに数種類の精油が染みこませてあります。
感じとしては天然のヴィックスヴェポラップといったところかな。
特に寝る前にスーハーすると、気分がすぅーと落ちついていい眠りにつける気がする。
[PR]
by spice-kissed | 2014-07-21 11:28 | Sri Lanka

スリランカ風にして食べるヨーグルト

バナナの葉っぱに包まれているのは
a0242809_10121377.jpg

ジャグリー
これはヤシの蜜からできたもの
a0242809_10121937.jpg

これを包丁で刻んで
a0242809_1012267.jpg

ヨーグルトにかけて食べる。
ジャグリーがシャリシャリしておいしい。
スリランカを思い出すな。
a0242809_10123364.jpg

スーパーでみかけたアルミパウチに入った湯田牛乳のプレミアムヨーグルト。
初めてみたので試しに買ってみたら、レジに行ってびっくり。 値段もプレミアムだったよ。
陳列棚に値段表示がなく、ま、ヨーグルトだからそんなに高くないだろう、容器もこんなんだしって思ったら、
800gで570円だってよー。 ぶひぃー。
一瞬躊躇したが、ものは試しに買ってみることに。
確かに美味しいわ。 だって生クリームも入っているんだもん。
[PR]
by spice-kissed | 2014-07-21 10:48 | Sri Lanka

ランチボックス

スリランカにあるパートナー会社のオフィスでデスクワークの日。
出勤前にオフィス近くにあるカフェスタンドで紅茶をテイクアウトしよう思ったら、
テイクアウトという言葉が通じなかったのか、そもそもテイクアウトをやってないのか、
出てきたのは普通にカップ&ソーサー。
いや、別にいいんだけど、むしろそっちの方が正しい飲み方ではあるとは思うんだけど、
ここ、テーブルないし、第一ここ外だし。
仕方なく照りつける太陽の日差しを浴びながら立ったまま熱い紅茶をすする私。さすがに暑い。
しかもストレートの紅茶を頼んだのに、最初っからジンジャーが入っている。 さらに身体が温まる。っていうか汗だく。
a0242809_21321342.jpg

ランチタイム。
スタッフに混ざってオフィスの最上階にある食堂、といっても食事は出ないので休憩スペースといったところで、お弁当を食べることに。
みんなおうちからお弁当持ってきたり、外で買ってきたりと色々とですが、全員に共通していることは、
全員がカレー食べている。 いい眺めだー。 
a0242809_21321217.jpg

私はオフィス近くのお店でお弁当をテイクアウト。
食堂にはお皿があって、みんなお弁当をちゃんとお皿に移して食べてるいるです。
こういう小さなことだけど大事だよね、偉いなーって思ったら、
要はみな手で食べるからお皿に広げないと食べにくいってことみたい。
a0242809_21321499.jpg

私もみんなに倣ってお皿に移して、レンジでチン。
いざ手食で実食と思ったら、
チンするとき、日本の感覚で2分とか温めちゃったら、あち、あち、あちぃーよ。
教訓、スリランカでカレーを温めるときは、1分以内、なんだったら30秒でもいいくらいだ。
a0242809_2132156.jpg

ヤムヤム
[PR]
by spice-kissed | 2014-07-21 10:38 | Sri Lanka

こども

スリランカは象の楽園
今まで象って全然興味なかったけど、あまりのかわいさに今ではすっかり夢中。
a0242809_1550507.jpg

こ、こ、こ、こいつ。
私の膝枕ですっかり寛いでいる。
私は全然落ち着かないよ。
a0242809_15513645.jpg

[PR]
by spice-kissed | 2014-07-12 15:59 | Sri Lanka