SPICE-Kiss

<   2012年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

季節外れのシュトレン

a0242809_14481875.jpg

ドイツ人の曾祖母を持つ友人からの嬉しいプレゼント。
彼女の家に代々伝わるこのシュトレンのレシピは、仕上げに溶かしバターの中へドボンと浸す本格仕上げ!
ナイフを入れると、どっしりときます。
そして、ふわっと芳醇な香りが広がり、 ますます期待が高まります。

いざ実食

うぅぅ 想像を超える美味しさです!
今まで食べたシュトレン断トツNo.1です。
熟成しきって今が最高の状態なのではないでしょうかね。


100年以上も前に期待と不安を胸に抱いて日本へ来た曾おばあちゃんの目に、日本はどのように映ったのだろう。
一生懸命日本のお料理を勉強して、特にドイツでは食べなかったお魚料理を日本人のご主人のためによく作っていたそうです。 主婦の鑑のようなお方ですね。
故郷の味が恋しくなると、限られた食材でドイツの味を再現していたそうです。
今と違って、ドイツは遠い遠い国。
なかなか帰れないし、習慣も文化も違う異国の地では、それは苦労や不自由なことも多かったと思う。
そんなおばあちゃんの秘伝のレシピが現在まで引き継がれているって素敵なことですね。
ただ今ではもう彼女しか作れる人がいないそう。
彼女の息子君の将来のお嫁さんが引き継いでくれることを願っております。

彼女が日本に来て驚いたことの一つが、ジャムが瓶詰めで売られてたことだそうです。(そんな昔からあったんですね)ドイツでは当時ジャムは家庭で作る物であって、買う物ではなかったので、日本で初めてジャムを買ったそうです。

E
[PR]
by spice-kissed | 2012-01-29 01:02 | 日常ちゃめし

インド刺繍

a0242809_222047.jpg

2ヶ月のインドバカンス(羨ましすぎっ)から戻った友達からのプレゼント。
以前、彼女が持っていたがま口のポーチを可愛いと言ってたのを覚えていてくれて、
今回こんな素敵な刺繍入りのポーチを選んでプレゼントしてくれました。
中を開けるとハッとするようなフューシャピンク。
まだ行ったことがない、そしていつか行きたい国インドに思いを馳せて、大事に使わせてもらいます。

インド通の彼女が今回インドで感じたことの一つに、パキスタンファッションが今とても熱い!
インドで売られているファッション雑誌の中でも、洗練されたデザインが多いのはパキスタン系のファッション雑誌。
なんでもイギリスやその他の海外でファッションやアートを学んだ若者が自国へ戻り、パキスタンの伝統的なテキスタイルを使ったモダンミックスなデザインが今パキスタンのみならずインドでも反響を巻き起こしているらしい。

このスカートの柄や配色がとても素敵
a0242809_13305881.jpg



そして、このHPのイントロのフラッシュがとてもキュート!
http://www.nomiansari.ws/

ファッションショーも開催されてファッションシーンが活気づいているパキスタン。
近い将来、パキスタンのファッションが海外でも多く取り上げられるかも知れませんね。

E
[PR]
by spice-kissed | 2012-01-26 22:28 | カレー&エキゾ

Chocolate kissed

a0242809_19412365.jpg

セバスチャン・ブイエ
フランス/リヨン
#001 beaute
パプアニューギニア産
カカオ分70%
ビターチョコレート

a0242809_19414110.jpg

アルノー・ラエール
フランス/パリ
ショコマック

a0242809_19433066.jpg

a0242809_19434226.jpg

ドゥバイヨル
ベルギー/ブリュッセル
シトロネット


今日は、フランソワ・プラリュのプラリュリンをいただきました。
a0242809_2018454.jpg



Salon du Chocolat
[PR]
by spice-kissed | 2012-01-25 20:22 | 日常ちゃめし

鉄分多めの方に

最近は、鉄分多めの方が多いのでしょうかね?
斯く言う私も微量ながら鉄分多めですが・・・(身体的には貧血ですが)
a0242809_17283358.jpg


JR東日本許諾済みのスマホスタンド。
a0242809_1722279.jpg


誰が買うのよーっと思った2分後にお会計してました(笑)
内房線と踊り子号、そして大井川鐵道の中から、内房線をチョイス。
お値段の割に、なかなか細かい作りですよ-!
網棚の網目模様も忠実に再現して、テーブルの下には灰皿まであります。
アプリ不要でそのままスマホにお気に入りの画像を映し出してセットするだけ。
ただこれ、スマホをしっかりと収納する作りになっているので、メールや電話が来ても直ぐに取り出せない。
てっきり横から簡単に取り出せるのかと思ってました。

作り手の意図に反して、私は会社のデスクでペン立てとして使うことにしました。
a0242809_17225883.jpg


製品詳細は→

E
[PR]
by spice-kissed | 2012-01-23 23:24 | 日々いろいろ

立て札

a0242809_1848615.jpg

都内某所
駅から程近い、割と人通りの多い、ある住宅の前の植木に掛かっていた立て札。
相当ご立腹のようです。
それはそうだよね、誰だって怒るって。
住人の憤りそして敵意を顕わにしたこの警告で、どれくらい効果が出てるのだろう?
同一犯?それとも複数なのかしら?
酔っ払いだと思うけど、なぜこの植木? 本人は水やりでもしている気持ちでいるのだろうか?
それが原因か分からないけど、植木の下の方は枯れてる。
犬がおしっこした後にペットボトルのお水でその場を洗い流している飼い主もいるというのに、他方ではマナーに欠ける大人もまだまだいるってことだね。


男性諸君、いい大人がみっともないですよー。

English
[PR]
by spice-kissed | 2012-01-23 00:02 | 日々いろいろ

嘉兵衛本舗の番茶

a0242809_1431625.jpg

コーヒーもお酒も飲めない私は、毎日お茶をぐびぐびと、そう本当にぐびぐびとお茶ばかり飲んでいる。
最近のお気に入りは、琥珀色に輝くこの嘉兵衛本舗の番茶
奈良吉野の山間で栽培されているこの茶葉は、170年も前から変わらぬ独自の製法で、
現在もひとつひとつ丁寧に手作業で作られている。
摘み取られた茶葉を蒸したあとに、天日干しして、その後手揉みをせずそのまま焙じるので、
茶葉の形がそのまま残ってます。だから急須に入れると茶葉が溢れそうになる。
初めて見たときは、一瞬、えぇっ、落ち葉って思っちゃったけど(笑)、その香りはとても高く、
渋みもなくとてもすっきりした味わい。
クセがないから、何にでも合わせられちゃう。

English
[PR]
by spice-kissed | 2012-01-21 14:17 | 日常ちゃめし

ポニーバイク

a0242809_18341137.jpg

それぞれの国には、それぞれ得意な分野があり、日本は機能性や機能美を追求した優れた製品を作ることを得意としている。
フランスは、ファッションとグルメで世界をリードし、
イギリスは優れたミュージシャンを沢山輩出している。
北欧やドイツは、工業デザインやエコ先進国のイメージかな。
そして世界の親分アメリカはと言えば、軍需産業、科学、金融で世界を席巻してるが、
日本のお家芸モノ作りに関しては、日本が一歩いやそれ以上に先を行っていると思っていたが、
いやはや、さすが親分はやることのスケールが違いますね~


Pony Bike

そう、馬チャリ

しかも子供用

特別馬が好きというわけではないけど、うぅ、欲しい!(子供いないのに?)
ならインテリアにどうだ? (邪魔なだけか)

リアリティーを追求し、ちっとも子供に媚びてない作り。
スペックを見ると、サドルやヘッド部分はその道のプロが作っているという本格仕上げで、
馬の毛は、合成繊維だがちゃんとグルーミングができるようになっている。
このUSD220という価格設は果たして安いのか?それとも高い? う~ん分からない。

日本だと、子供がこの馬チャリに乗って街中を走るって全く想像できないけど
さすが自由の国アメリカは何でもアリだね?!


馬好き垂涎必至のPony bike のサイトはこちら 

English
[PR]
by spice-kissed | 2012-01-19 13:14 | カルチャークラブ

宇宙人ポール


2011年は、個人的に映画当たり年だった。
多くは観てないが、厳選してどれもハズレなし。

ソーシャルネットワーク
わたしを離さないで
ビューティフル
ベンダビリリ
50/50
どれも上質な映画だった。

そして2012年は・・・・・・・・・
何も考えずに、気の赴くままに・・・・・

「宇宙人ポール」

これで初笑い! 予想外に面白かった。

それにしても「宇宙人ポール」って、なんちゅう安直なタイトル。
しかし、見終わってみるとこのタイトルがしっくりくる。
宇宙人なのにポールって・・・ 
でもこのポール、やけに人間慣れしていてフレンドリー、口悪く、下ネタが好きで、だけど心優しく、とても親しみを覚えるキャラ。
さながらアメリカ人のよう。
ストーリーは、米軍に囚われた宇宙人ポールが故郷へ帰るため脱走を試み、そこでアメリカのUFOスポット観光に来ていたイギリス人のSFオタクの2人組と遭遇し、一緒に逃亡するというドタバタロードムービー。
SFパロディや、オタクネタ、狂信的なキリスト原理主義ネタ、そしてやけにゲイネタが多い(笑)
こんな小ネタが全編に渡って盛りだくさんで、くすくすと笑える映画。
最後に大物女優が出てくるのも見所のひとつ。
2012年は、シリアスな映画よりも、こんなおバカコメディもので笑って一年を過ごしたいな。

English
[PR]
by spice-kissed | 2012-01-18 00:06 | シネマナイト☆

Midwinter weekend

a0242809_22323542.jpg

a0242809_22302770.jpg

a0242809_22362828.jpg

a0242809_22365080.jpg

a0242809_2243653.jpg


I can hardly wait for spring.
[PR]
by spice-kissed | 2012-01-15 22:56 | 日々いろいろ

Espresso Miso soup !!

a0242809_18295672.jpg

インドの揚げ菓子PaniPuriのことを調べていたら、とんでもないものを発見!?
イギリスの大手新聞社のThe Guardian(日本で言うところの朝日新聞クラス?)のサイトで紹介されていた、 
「Espresso Miso Soup」 鍋不要のお手軽味噌汁として紹介しているのだが、その大胆な調理法には、度肝を抜かれた。

Espresso Miso Soupの作り方の動画は→ (映像を見るだけでも楽しめます)

シェフはちゃんと素材や味噌汁についても熟知しているように思えるし、それに最初に出てくる日本人らしきスタッフがいるのに、
なぜこんなことに・・・
どうかあの味噌汁が成仏できますように(合掌)

出来あがった味噌汁を一口飲んだ直後の料理評論家のあの表情を見れば、何も言わなくとも彼の心中は推測できる。
PaniPuriのレシピは、ちゃんと紹介されているのに。

でも、今回ひとつ勉強になったのは、あのティーポットと思っていたものが、実はコーヒーメーカーだったなんて!?
私がコーヒーを飲まないから知らなかっただけかもしれないけど、喫茶店で紅茶を頼むと時々あの容器に入ってくるよね?
あれって明らかに間違ってる使い方だったんだね!?

English
[PR]
by spice-kissed | 2012-01-13 22:22 | 日々いろいろ