SPICE-Kiss

<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ユニオンジャックカーニバル

a0242809_11483510.jpg


なんでだろう純100%の日本人なのにユニオンジャック柄に目を奪われるのは?

広範囲に渡り様々な商品に転用されている国旗って世界広しと言えどもユニオンジャックぐらいじゃないだろうか?

それ自体が一つのデザインとして既に定着しているし、

事実、格好いい。

Montezuma'sのチョコレートは、イギリスならではのデザートテイストでお土産にはぴったりかも!


a0242809_11492039.jpg


E
[PR]
by spice-kissed | 2012-06-29 23:50 | 日々いろいろ

午後のお茶@高尾

梅雨の晴れ間の気持ちのよい風が吹く日曜日の昼下がりに向かった先は、高尾にあるcafe&Bar Toumai.
併設されたshop Amahinaは、店主が世界中から見つけてきた素敵なモノや、近隣地域在住のアーティストさんの手によって作られた一点物のアクセサリーなど魅力的な商品が多く並ぶお店。
a0242809_2042739.jpg

井戸端会議好きの看板招き猫のメロンちゃんにご挨拶をして
a0242809_20422416.jpg

このラッピング用の新聞も店主が旅先から持ち帰ってきたもの。
いつ見ても素敵なラッピング
外国人のお客さんはこのラッピングを見ると、「Oh Origami~~~~」といって大喜びしてくれるそうです。
a0242809_205661.jpg

Amahinaの軒先の小さなくつろぎスペース
a0242809_20423832.jpg

ごろ~んと寝転がりたくなる芝生の庭があるっていいな~
a0242809_20425584.jpg

店主が自宅を3年もの年月をかけて改装した素敵な一軒家のCafe&Bar Toumai
a0242809_20584016.jpg

穏やかな至福の午後でした。
a0242809_20433030.jpg


日式午後のお茶
[PR]
by spice-kissed | 2012-06-26 22:19 | 日常ちゃめし

Tour de Aomori@BBF

a0242809_13572688.jpg

(photo source)


Bicycle Film Festival(BFF)は、世界中から集められた自転車をテーマにしたショートフィルムを世界20都市以上のBFF会場で上映する一大サイクルイベント。
今月末のニューヨークでの上映を皮切りに、順次各地で開催され東京での開催は11月頃の予定。

昨年9月にPaperSky主催のツールド日本シリーズのTour de Aomoriに初参加したときの映像が、
今回撮影チームの手によって、ショートフィルムになってBFF2012に出品、そして現在は審査待ちで、
選ばれれば世界のどこかのBFF会場で上映されます!! 理想は東京での上映ですが・・・

先日、PeparSkyのオフィスの敷地内で、ツールド青森の参加者向けの先行上映会があり、
裏庭に設えたミニシアターで、心地よい夜風にあたりながら、あのどこまでも広がる赤いりんご畑の中を走った思い出とともに映像を楽しみました。


ツールド青森


a0242809_23325021.jpg

a0242809_13381538.jpg

Bicycle Film Festival

a0242809_2332637.jpg





先月のmammoth pow-wowの模様を収めた動画が仕上がったようです。
映像からもその楽しさが伝わってきます!!


ロングバージョン(約15分)は以下のリンクからご覧いただけます。
» mammoth pow-wow 2012 camp & music festival (long ver.)

E
[PR]
by spice-kissed | 2012-06-25 00:21 | 日々いろいろ

ダジャレでEnglish

a0242809_22472548.jpg

5月に参加したmammoth pow-wowで、自著の読み聞かせとライブペインティングを披露されてた、
番長シリーズの人気絵本作家よしながこうたくさんの英語学習帳を先日従姉妹の子供にプレゼントしました。
この英語学習帳はダジャレで楽しく英単語を覚えられる優れもの!

正直まだ3歳児には早かったらしく、興味を示してもらえませんでしたが、母親の方が夢中になって読んでました(笑

抜群のダジャレセンスからお気に入りのフレーズを少し紹介
a0242809_22522618.jpg

からすの苦労話
A crow talks about his tough times (きっとカラスも色々と辛いのよね)
a0242809_22522829.jpg

こーんがり焼けたとうもろこし
Corns with perfest tans (とうもろこしがとうもろしに塗っているのはキッコーマンの醤油!芸が細かい)
a0242809_22524381.jpg

しゃくにさわるサメ (傑作!)
The teacher was annoyed by the shark
a0242809_22524132.jpg

りすに救われる
The squirrel comes to the rescue (これでやっとリスを覚えられました)






可愛いうさぎのぬいぐるみとかを買ってあげれないおばちゃんでごめんね。
代わりにこうたく画伯にうさ子入りの直筆サインをもらったから!

姪っ子がもう少し大きくなったら、番長シリーズの絵本を買ってあげよう。


a0242809_22525647.jpg

[PR]
by spice-kissed | 2012-06-21 22:11 | カルチャークラブ

美肌への近道

a0242809_8212832.jpg

遂にレーザーでシミ取りをしちゃいました!

人工的な日焼けに励んだ10代
日焼け止めの重要性にまだ気付いてなかった20代
そして30代に突入し、じわじわと増えてきたシミ群
アラフォーの今、気付けば顔全体がくすんでいる。

レーザー治療は、病院によって機種も値段もまちまちでどこにしたらいいのか迷う。
それに結構いいお値段します。
そんなとき、耳寄りな情報を聞いてついにデビューしましたレーザー美容!

場所は東京の西の最果て

どの駅からも遠く、恐らく最寄りのバス停から歩いて15分とかそういうノリの場所です。

病院のHPのFAQに

Q 医院の近くまできたのだが、道に迷ってしまったとき?
A 医院の近くまで来ましたらお電話下さい。道順を詳しくご説明いたします。

とこんな立地です。

不思議なQ&Aが、

Q 兄弟で皮膚科にかかりたいのですが
A 可能です。

う~ん  なぞ

それはさておき、 初めてのレーザー美容に不安を胸に抱きつつ診察室へ入ると、
40代中頃から後半と思しき壮年のお肌つるぴかの男性ドクターが(やはり先生もレーザー当てているそうです)

Dr 「どうしましたか?」
私 「レーザーでシミを取っていただきたいのですが・・・・」
先生がおもむろにライト付き拡大鏡を取り出し私の肌を見ながら、
Dr 「そんなに濃くないじゃん。 薄いとあまり(レーザー)反応がよくないよ」
私 「私には耐えられない濃さです」
Dr 「それじゃやる?」
私 「お願いします」
Dr 「それじゃ隣の部屋に移って」

以上 診察終了

時間にして1分半くらい?


いいんです(カビラ風)
御託なんぞ並べられるより、一発でも多く照射してもらった方がいいんです!



そして始まりました・・・・




バチン
ひぇぇぇーーーー (心の叫び)

バチンバチンバチン
ふんごぉぉぉーーーー (声にならない叫び)

あまりの痛みで般若顔になっている私の顔に容赦かまわず打ち込む打ち込む

苦痛の全顔照射が終わったと思ったら、更にもう一巡





悶絶の痛みから解放されたと思ったら、今後は顔がヒリヒリと熱く痛む(美肌への道は楽ではなかった・・・)




施術後3時間くらいはヒリヒリしてましたが、夜には治まり後はきれいになるのを待つのみ・・・・




翌朝・・・・・

鏡をのぞき込むと





ぎゃぁーーーーーーー
自分の顔見て絶叫!!!
私ホラー映画見ないのに、自分がホラーになっちゃったよ。
先生から、シミのあった箇所が黒くかさぶたになるとは聞いていたけど、
正直こんなにシミがあるとは思っていなかった。
1週間から10日ほどでかさぶたは取れるらしいので、その日からはコンシーラーやら色付き下地にファンデと持っているモノ全て総動員して、てんこ盛りに盛る盛る。
そんな日が5日ほど過ぎたら、かさぶたもだいぶ取れてきて、きれいな素肌が見えてきました!
そして2週間も経つと、在りし日のシミのない素肌に生まれ変わり、
多少のニキビ跡や薄いシミは残っているものの、一番多かった目の周りのCラインのシミ群は見事に消え去りました。
そして何より驚いたのは、肌のキメが整い化粧のノリがとてもいい!
そればかりか夕方のくすみも軽減して化粧崩れもしにくい。

あぁぁこういうことなのね。 レーザーの魅力って。


翌朝(きたなくてすみません)
a0242809_1052495.jpg

1週間後(あともう少し)
a0242809_10521117.jpg

2週間後(ブラボ!)
a0242809_10522096.jpg



またお世話になります、きっと・・・・・!

E
[PR]
by spice-kissed | 2012-06-19 22:28 | 日々いろいろ

美味しい甘納豆@隠れた名店

a0242809_023480.jpg



友人が絶賛する甘納豆屋さんへ連れて行ってもらいました。

口に入れた瞬間ふわっと広がるふくよかな豆の食感、 
そして豆本来の味と甘さとの絶妙なバランス。

豆と砂糖と職人技で仕上げられた甘露納豆

宣伝をしないのは、ご主人が一人で一日に作れる量が決まっているため

サービス面の存在感が増す現代に、味のみで勝負が出来るお店はいったいどれくらいあるのだろう

また買いにいこう。

E
[PR]
by spice-kissed | 2012-06-18 00:00 | 日常ちゃめし

BBQ

♪焼いて~
a0242809_2394128.jpg

♪焼いて焼いて~
a0242809_2310379.jpg

♪焼いて焼いて焼いて~
a0242809_23102140.jpg

♪炙って炙って炙って 軽く~ぅぅ~ (円 広志調に)
a0242809_23104439.jpg


肉塊!!
あぁぁ肉肉しいそのお姿。
表面をしっかりと焼き固めて中は肉汁じゅわわ~~~
プルコギと焼きおにぎり、どんどん進みます。
焼き鳥は、その弾力がとても素人の仕事とは思えません!
〆は、北海道産のメスししゃも~~

野菜焼きも次から次へと焼き上がります。
とうもろこしが矯正装置に挟まるのなんて気にせずかぶりつきます。
a0242809_23105941.jpg

先日、薬膳レッスンの先生のお宅でBBQパーティーがありました。
アメリカ生活が長かった先生の旦那様が、本場アメリカ仕込みのBBQを振る舞ってくだり、
もう夢中で食べまくりました!

生憎の雨模様でしたが、食べて、飲んで、おしゃべりして楽しい夜でした。
先生ありがとうございました  (また食べたいな・・・・・・・・・・・・肉)
[PR]
by spice-kissed | 2012-06-14 22:59 | 習いゴト

You are what you eat

どちらかと言えば食事には多少気を使っている方だけど、オーガニックに拘るとか、何か特別な知識を持っているわけでもなく、
ただ何となく体に悪そうだなと思うモノを避けているだけのお手軽自己流食事法が長年のスタイルだったけど、
あるきっかけから薬膳料理と出会い、こちらの先生の家庭薬膳料理クラスに定期的に参加しております。

薬膳と聞くと、生薬や朝鮮人参など何か特別な材料を使った特殊な料理かと思われがちですが、
薬膳とは、食材の効能を理解し、季節やその人の体調に合わせて日頃からバランスの取れた食事を心がけることで、
病気を予防し、治療するのが薬膳料理の基本理念で、とりわけ家庭薬膳は一般的な材料を使いますので、
普段の食事に取り入れやすい養生法の一つです。

ちょっと意識すると普段の日常にも薬膳の考えが組み込まれているのが分かります。

たとえば、これから迎える暑い夏には、熱い緑茶を飲むといいと昔から言われてますが
これは、緑茶の苦味が火照った体の熱を取り除く作用があるんです。
逆にいうと寒い冬に緑茶ばかり飲んでいると体が冷えてきます。

そして沖縄の代表的な料理、ゴーヤチャンプルは、ゴーヤの苦味で体の熱を取り除き、
豆腐が体に水分を与えることで、汗でカラカラになった体を潤わせる作用があり、
豚肉は弱った体に栄養を与えます。



梅雨から夏にかけて、湿気が多くなり体に余分な水分がたまり、むくみの症状が出やすい季節は、
体内にたまった余分な水分を排出する働きのある食材や、解毒作用、そして熱を取り除く作用がある食材が多く出回りますので,
積極的に取り入れるとむくみ解消に繋がります。

先日習った家庭薬膳料理は、ちょっと変わっていて茶葉を使ったお料理でした。


~むくみ対策 アジアン薬膳~

・緑茶風味の海老ビーフン
・ウーロン茶の浅利スープ
・キュウリとセロリのサラダ 
・台湾茶葉煮卵
a0242809_21301075.jpg


茶葉を使うことで、あっさりとした風味に仕上がるため食も進みます。
先生のレシピはホントどれも美味しい~


そしてデザートは、緑豆白玉のジャスミンシロップでした。
この緑豆も体の熱を取り除き、解毒、利尿作用の高い食材です。
ぷるぷるこりこりの食感がやみつきになるスーパー美容食材白きくらげも入ってます。
薬膳料理を習い始めて初めてこの白きくらげなる美肌食材を知りました。
a0242809_21313440.jpg


体の熱を取り除き、利尿作用のある食材が多く使われているので日本の蒸し暑い夏にはぴったりなメニューです。

E
[PR]
by spice-kissed | 2012-06-13 22:56 | 習いゴト

DID

Dialogue in the dark
a0242809_22173325.jpg

暗闇の中の対話。
鳥のさえずり、遠くのせせらぎ、土の匂い、足元の葉と葉のこすれる枯れた音と、その葉を踏みつぶす感触。
土の匂い、森の体温、水の質感
仲間の声、乾杯のグラスの音、白杖の先の触感。

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、
まっくらやみのソーシャルエンターテイメントです。

参加者は完全に光を遮断した空間の中へ、何人かと組んで入り、
暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障がい者)のサポートのもと、中を探検し、様々なシーンを体験していきます。
その過程で視覚以外の様々な感覚の可能性と心地よさに思いだし、
そしてコミュニケーションの大切さ、人のあたたかさを再確認することになります。

1989年にドイツで、哲学博士アンドレアス・ハイネッケの発案によって生まれました。
1999年以降は日本でも毎年開催され、約85,000人の人が体験しています

                                                               (HPから)





その扉の先に・・・・
a0242809_22174680.jpg



てるてる坊主?
a0242809_2218132.jpg





その先の





暗闇の中で・・・・


a0242809_2324446.jpg



必死に目を凝らしている私

名前を呼ばれてハイと手を挙げている私

暗闇の中では、方向も時間の感覚もなくなる

便利な世の中になって、はじめて感じた不自由

人に触れている安心感



闇という字には、「音」という字が入っているんだね。




「自覚」と「感謝」で満たされています。
a0242809_22181358.jpg


E
[PR]
by spice-kissed | 2012-06-12 20:56 | あど街っく

シネマナイト☆

a0242809_17495670.jpg

久しぶりに心温まる映画を観ました。

ル・アーブルの靴磨き

主人公マルセルはノルマンディの港町で靴みがきをしている初老の男性。
ある日、港にアフリカからの不法難民を乗せたコンテナが着き、マルセルは、警察の一斉検挙を逃れた少年イドリッサと出会い彼を匿い、彼をロンドンにいる彼の母親のもとへ送りだすそうと必死に駆け回るが・・・

無表情の裏に隠れている夫婦の深い愛情や無償の友情にほろり。
そして流れるスモーキーな映像がどこを切り取ってもポスターになりそうなくらい素敵です。




ジョン・カサヴェテス レトロスペクティブ@イメージフォーラム
a0242809_155157100.jpg

初カサヴェテスです!

インディペンデント映画の父と称され、世代を超えて影響を受けた映画監督も多いとか。
まだ2作品しか観てないけど、既にカサヴェテスワールドに引き込まれてます。
というよりジーナローランズの強烈な演技力に完全ノックアウト。
あと2作品を観る予定。



そして・・・・

ルアーブル~を観たときに流れていた予告編
インド映画「ロボット」
「ターミネーター」「マトリックス」などハリウッド系アクションのパロディに、インド映画ならではの踊りがてんこ盛りの何でもありのおバカムービー(でも観に行っちゃうかもー、いやほぼ行く方向だな)
ラスト40分のアクションが凄いってナレーションが流れてるけど、ラストなのに40分ってさすが時間感覚が我々日本人とは違います!



ミッドナイト イン パリも始まっているし、今月は映画漬けになりそう。

E
[PR]
by spice-kissed | 2012-06-08 23:57 | シネマナイト☆