SPICE-Kiss

<   2012年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年もあとわずか・・・

a0242809_19272832.jpg

月日の流れに押され、あっという間に過ぎてしまった一年。
この年になっても相変わらず人生の方向性すら定まっていない私ですが、それでもブログを始めたことで関心領域が広がり、そこに学びがあり、またブログを通してお知り合いになれた方など、いつもとは違った実りの多い一年でした。
実生活では色々とやらなければならないことを来年に持ち越しちゃってますが(汗)


最後に、当ブログにお越し下さった皆さま、そしてコメントのやりとりをさせて頂きました皆さまありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。


a0242809_19471534.jpg



・・・・・・・
お蕎麦は、「坐忘」の九条葱蕎麦
外一(といち)と呼ばれる、そば粉10につなぎ1の割合で打たれた蕎麦は、香りも喉ごしもよくとっても美味!
[PR]
by spice-kissed | 2012-12-30 19:28 | 日々いろいろ

今年の穢れ今年のうちに

下町風情漂う小道が魅力の人形町
a0242809_10415.jpg

先日人形町に出かけたとき、予定より少し早く着いてしまったので、近くの小網神社に立ち寄り参拝することに。
a0242809_133582.jpg

周りを高い建物に囲まれたとてもこぢんまりとした神社ですが、強運厄除けとして、そして東京銭洗い弁天としてとても人気があり、参拝客が後を絶ちません。
ちょうど12月31日に行われる年越の大祓(としごえのおおはらえ)の人形(ひとがた)が配布されていたので、折角なので私も頂き、その場で形代に名前と生年月日を記し息を三回吹きかけて、私の半年間の罪・穢れを移して、そのまま納めてきました。
a0242809_167237.jpg

これできれいさっぱりと心新たに新年を迎えられそう。
a0242809_102348.jpg



人形町と言えば、夏に中央区区民カレッジ「アジアのカレーとスパイスの世界」のレッスンでサザンスパイスの渡辺玲先生のアシスタントをさせて頂いたときに、会場近くにシュークリームが人気のケーキ屋さん「シュークリー」があり、一日3回焼き上がるシュークリームは販売と同時に即完売してしまうほどの人気ぶり。
その時は目と鼻の先に居ながらチャンスに恵まれませんでしたが、今回はタイミングよく並べて半年越しのシュークリームをようやく食べることが出来ました!
このシュークリームは、シュー生地に白ごまと黒ごまがトッピングされており、それがなんとも香ばしく、クリームも上品な甘さで2個はペロリと食べれちゃいます。
a0242809_2316253.jpg

これも小網神社に半年間の罪・穢れを落としてきたからかしら?
[PR]
by spice-kissed | 2012-12-29 20:10 | あど街っく

冬の高尾山ハイキング

a0242809_2352323.jpg

そこに道があるから登るのさっ。

a0242809_2362731.jpg

なーんてかっこいい理由ではなく、この時期の暴食による右肩上がりの体重に歯止めをかけるために運動がてら高尾山へGO!
a0242809_2355068.jpg

夏に登った時は沢滝コースでしたが、今回は日差したっぷりの「稲荷山コース」を縦走。
a0242809_2355836.jpg

ここ高尾山は、さすが東京の山だけあって、老若男女、それにちょっと変わった人達とすれ違ったりします。
この日はクリスマスイブだったので、クリスマスの衣装で身を包んだ若い集団や、
相当深い事情がありそうなスーツ姿に革靴の男性とか
ホールのケーキを持って登って、山頂でクリスマスケーキでお祝いをしているカップルとか、
オススメの電車情報や地方各社のICカードにまつわる俺の電車旅の思い出話を始める乗り鉄のおじさんとか。(なぜピンポイントに私に声かけるの?笑)
その時、見せられた北海道のICカードKITACA
a0242809_2242930.jpg

自然に触れらるだけではなく、人間観察も同時に楽しめるそれが高尾山です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あ~真冬のなめこ汁最高!
a0242809_237056.jpg

この日初めて知ったのですが、この時期に山頂から望む夕日は、太陽がちょうど富士山の真上を通りそれがまるでダイヤモンドのような輝きを見せることからダイヤモンド富士と呼ばれているそうで、山頂には多くの三脚を構えたカメラマンや見物客がその時を待っていました。
せっかくなので私達も日没まで待つことに。
a0242809_2373066.jpg

しかし生憎この日は雲が多く、なかなか太陽が出てきてくれません。(しかも超さむーーい。楽しむにはそれなりの覚悟と装備が必要だわ~)
a0242809_2381661.jpg

結局富士山は雲にすっぽり覆われたままで、残念ながらダイヤモンド富士は叶いませんでしたが、雲の合間から一瞬だけ顔を出した太陽が燦然と輝き山の斜面を黄金色に染めてとてもきれいでした。(富士山は右の厚い雲の中です)
a0242809_238456.jpg


もし晴れてたらこんな風にダイヤモンド富士を見ることができるそうです→ 
[PR]
by spice-kissed | 2012-12-28 12:45 | 日々いろいろ

プレミアムワイン

a0242809_037326.jpg

M先生宅のクリスマスパーティーでいただいたナパの極上貴腐ワイン「Nobility
実に丹念に作られたこちらのワインは生産量が限られているため、日本への入荷はわずか10ケース(200本)/年
お酒が苦手な私ですが、折角Mさんが秘蔵の一本を開けて下さったので、私もちょっとだけ味見。
そしたらなんと飲めない私が生まれて初めてお酒を美味しいーと感じて自分でもびっくり。
貴腐ワインは甘くて苦手という他の参加者の方々からも絶賛の嵐。
私にしては珍しく小さなグラスに2杯ほどいただきました。
今年初めて飲んだ(ってもう今年も終わるけど)アルコールはとても上質なプレミアムなワインでした。
Mさんご馳走様でした。

a0242809_0395817.jpg

実はこの日ガトーバスクを焼いて持って行く予定が、写真を撮って箱に詰めてテーブルの上にそのまま置きっ放しで出かけるというとんだ失態をしでかした私(沈)
そして翌日から連日朝・昼バスクが続きかなり胃もたれ・・・・ 
完食と同時に吹き出物が出現!ひょぇ

かなり甘~~~いクリスマスホリディでした。





▲▲
▲▲▲
▲▲▲▲
▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲▲
▲▲▲
▲▲▲
▲▲▲
[PR]
by spice-kissed | 2012-12-25 23:04 | 日々いろいろ

Silent night

a0242809_23533467.jpg

a0242809_2353519.jpg

a0242809_23315422.jpg

a0242809_031470.jpg

a0242809_23313824.jpg

a0242809_051518.jpg

a0242809_013581.jpg





Merry Christmas
[PR]
by spice-kissed | 2012-12-23 00:19 | 日々いろいろ

師走

いつも私の好奇心を刺激する楽しい何かに出会える雑貨店Amahinaで、
この時期にぴったりの「消しゴムはんこde年賀状」のワークショップがあったので、
今回も私の不器用な両手ブキ子とよう子を引き連れて参加してきました。 
一応流血に備えてバンドエイドを持参してね、笑。
ちなみに夏にはこんなワークショップに参加してました。
a0242809_2354292.jpg

ワークショップが始まる前に、併設されているカフェトゥーマイでランチ。
a0242809_23174949.jpg

今回教えていただく先生は、とてもキュートな83Hanco先生。
a0242809_2374590.jpg

手順は3段階。
まず初めに、先生オリジナルのかわいいイラストの中から作りたいハンコのデザインを選び、
その上にトレーシングペーパーを重ねてえんぴつでなぞっていきます。
(おかめちゃんがとても可愛いけどパーツが細かくて多いので端から諦めている、笑)
次に、それを消しゴムに転写してあとはカッターで削るだけ。
これだけ聞くと簡単そうだけど・・・・
a0242809_237332.jpg

なぜか彫れば彫るほどドツボにはまっていく・・・・・(汗)
生まれてからこのかた私の右手はずっと反抗期。
ちくちく
ちくちく
a0242809_23101768.jpg

最後に余分なところを切り落とします。
あら、ちゃっかり先生にやってもらっちゃってます(笑)
a0242809_23101162.jpg

1時間ちょっとで3つ仕上がりました!
a0242809_23105240.jpg

完成したハンコを実際ハガキに押してみると・・
じゃら~~~ん
a0242809_23104583.jpg

ちょっと文字がぎこちないけど自分では大満足。
あとは年末までに『2013』のスタンプを作って(一人で大丈夫なのか?)これを来年の年賀状にします♪



・・・・


こちらは緻密な細工が施された先生のコレクションの一部。
a0242809_23112283.jpg

ちょっとだけ試し押し
くぅーーーーーーーーーー ぐっとくるね、ぐぅっと!(表現がおやじ、笑)
この可愛さといったら子供のみならず大人までも魅了しますよ♡
(あ、マトリョーシカが少しズレているのは私の押し方の問題です・・ち~ん)
a0242809_23111161.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう・・
そして今年も残すところあと10日。
年賀状作成に大掃除、さぁー最後の追い込みです!
a0242809_2326089.jpg

[PR]
by spice-kissed | 2012-12-20 22:35 | 日々いろいろ

下午茶

a0242809_0282187.jpg

先日、ここで買ったお土産用の肉まん(5個入り)の最初の一つ目を横着して電子レンジで温めたら、水分が飛んじゃって美味しさが半減(涙)
そこで次はちゃんと蒸し器を出して蒸し直してみたが、う~ん、どうもあのときに食べたあの感動的な生地の美味しさには至らない。

やっぱり蒸籠か・・・・・

持ってないし、高いお金出してわざわざ買うのもなぁ

とその時、会社の近くにここの商品の販売元の事務所兼店舗で時々アウトレット品を格安で販売していることを思い出し、
早速お店に行ってみると、ちょうど1点だけ21cmの3段重ねの蒸籠アルミ鍋付きが2,000円で売られていたので迷わず即購入!
a0242809_0284017.jpg

そしてようやく眠っていたあの生地本来の美味しさを呼び起こせました!蒸籠だと香りもいいわ~♪
正直言うと、あの時の感動が100%蘇ったわけじゃないけど、あれはあの凍てつく外気にさらされながら出来たてを食べたから余計美味しく感じたんだと思う。
しかし蒸籠があれば、この生地の持ち味である絶妙な口当たりを自宅でも再現出来ることが分かったので、また仕入れに行かなくっちゃ♪
a0242809_0293822.jpg

21cmの蒸籠に一つしか入らないとても大きな肉まん。 ひだもとってもきれい。
a0242809_030597.jpg

同じ中華繋がりで、これまた最近のお気に入りのお菓子沙琪瑪(サーチーマー)
卵と小麦粉で練った生地を太めのうどんくらいの麺状(←何気に手間がかかっている)に伸ばして、それを油で揚げて蜜で絡ませた中国・台湾で広く食べられている伝統菓子。
雷おこしと違い、サーチーマーはふんわり、そしてちょっとふにゃっとしていてとても軽い口当たり。
初めて食べるときはその食感にちょっとびっくりしますよ。
中国人の小麦粉からあらゆるものを生み出すワザって奥が深い!
難点はカロリーがどれも高いことかな。
a0242809_18214781.jpg

[PR]
by spice-kissed | 2012-12-17 23:19 | 日常ちゃめし

Omiyage from India 2

インドの旅で自分用に買ったお土産は、ここのミュージアムショップで見つけた15cm四方のタイル。
ゴア在住のアーティストの作品で一点一点手作り。
イスラム的な幾何学模様もヨーロッパ的な植物模様も多種多様な民族や文化が入り交じるインドならでは。
a0242809_1832389.jpg

これはマジックランプ
何がマジックかと言うと、底に開いた穴から液体(水でもアルコールでもアロマでもなんでもOK)を入れてひっくり返すと、あら不思議、液体が穴から漏れ出ない。
お店の人が実演してくれて目の前で見て本当にびっくりしたので買って帰りましたが、日本でお水を入れたら出てくる出てくる(笑) あぁやっぱりインド!(←インドって色々なことがこの一言で片付くような・・・笑) まぁ150円くらいのものですからね。
a0242809_18323439.jpg

お店では、ろうそくの代わりにこんな風に火を灯して祭壇に飾ってあって素敵だったな。(アルコールなら漏れ出ないのかな?う~ん謎)
a0242809_19262460.jpg

[PR]
by spice-kissed | 2012-12-16 10:02 | インド食い倒れツアー2012

Omiyage from India !

a0242809_21574855.jpg


インドLoveの友達Iちゃんが選ぶインド土産は、いつもセンスのいいものばかり。

このインドの国を象ったBookmarkには、細かくヒンディー語が散りばめられおり、まるでアクセサリーのよう。


a0242809_23191565.jpg

AyurvedaコスメのKAMA
前回ここのハーブパウダースクラブをもらって、その使い心地の良さにしばらく病みつきになったあのKAMAの今度はローズウォータースプレー。(このスクラブを使っている間、一時ですが往年の肌が甦りましたよ、あたくし♪)

乾燥したオフィスで午前中にシュッシュと顔にスプレーすると夕方までずっとしっとり~の抜群の保湿力!
そしてバラの香りにも癒やされるわ~
ますますKAMAのファンになっちゃった。

Iちゃんいつも嬉しいお土産をありがとう~♪
[PR]
by spice-kissed | 2012-12-14 00:34 | カレー&エキゾ

絶品中華まん

a0242809_1625187.jpg

恐ろしく風の強い日に、寒さで震えながら歩いた中華街で思いがけない美味しい出会い。

横浜中華街 聚楽

昔TVのCMで、じゅらくよ~~んと宣伝していたホテル聚楽とは関係ないそうですが、これを知っている人は年齢がバレますね(笑)

お店はとてもこぢんまりとしており、中華街の他の店のような目を引く派手さはなく、知らないと通り過ぎてしまうようなお店です。

店先の小さなショーケースには、大好きな馬拉糕(マーライコー)
それと、初めて見る旦糕(タンコー)という小麦粉、卵、砂糖のみで作り上げたマーライコーをヘルシーにした蒸しケーキが並んでいます。
こういうショーケースって最近見かけないなぁ。
a0242809_1672335.jpg

2つともちょうど焼き上がったばかり♪
もう絶対美味しいでしょうコレは!
a0242809_163188.jpg

店内はザ中華というような派手な装飾はなく、とてもすっきりとして清潔感があります。
奥の扉の向こうが厨房です。
a0242809_1645897.jpg

厨房から出来たての商品を店頭に並べるので、お土産用の肉まんがなんと常温で売られています!
数多ある中華街のお店の中で、常温で肉まんを売っているお店はここだけみたいです。(大抵は作り置きして冷凍もしくは冷蔵保存)
もちろん買って帰りましたよ! でも帰りの電車の中でちょっと匂ったわ~(近くにいた人ごめんなさい) 次に行くときは保冷バックのような口を閉じれる袋を持って行こう。
a0242809_1651217.jpg

月餅も人気商品のようで、種類が沢山あります。
a0242809_1652693.jpg

食べ歩き用に、私はフカヒレ肉まん、友達はチャーシューまん、それと2つ入りのマーライコー購入。
まずは、フカヒレ肉まんをパクリ。

、うますぎるっ!!(涙)

とにかく生地が美味しいです。
キメも細かくて、ほのかに甘みもあり、そして何より口当たりがふんわりしていて個人的に超好みの生地でした。

そして、マーライコーも一つしか買わなかったことを後悔するくらい美味しくて、この後夕飯が控えているというのにこれまたしっかりと完食。
ここのは粉モノなのにスイスイ食べれちゃうわー。
a0242809_1634987.jpg

お店の方もとても親切で、一気に大ファンになっちゃいました。
これから中華街に来たらここは絶対外せません。
次に来たときは、馬拉糕を大人のホール買いしちゃうかも~
その他、ごまだんごやチマキに月餅と色々と試してみたいけど如何せん遠いのが難点(泣)
店先に椅子を置いて、蒸籠から蒸し上がった包子で飲茶でもさせてくれないかしら?
際限なく食べれちゃいそうで危険だけど(笑)
[PR]
by spice-kissed | 2012-12-12 00:13 | 日常ちゃめし