SPICE-Kiss

<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クロアチアの朝ごはん

a0242809_18421649.jpg

a0242809_1842168.jpg

a0242809_18421722.jpg


素敵なカフェを教えてもらいました。
コンセプトは、世界の朝ごはんを通して世界を知る。
ありそうでなかった新しいスタイルのお店 「World Breakfast Allday]
メニューは、定番のイングリッシュブレックファーストと、2ヶ月毎に変わる世界の朝ごはんをAll Day楽しめちゃいます。

9月と10月はクロアチアの朝ごはん。

クロアチア
まだ行ったことないけど、
「現地より美味しいでしょこれ」
って思わず口を衝いて出たよ。(行ったことないくせに)

メインは、スイスチャード(不断草)をパイで挟んだソパルニク。
このスイスチャードというホウレン草に似た野菜、はじめて食べたけど独特な苦みがおいしくてクセになりそう。
もしこれをホウレン草で代用してたら、どこにでもありそうな味になっちゃうところを
ちゃんと現地のレシピを忠実に再現してるところがすばらしい。
その他は、ラムと豚を使ったチェバプチチ。 
ズガンチ(ポレンタ)
アイヴァル(赤パプリカと茄子のペースト)

クロアチアの料理名全然覚えられる気がしない・・・・ けど響きがいいね。特にチェバプチチ。


さらにデザートまでクロアチアです!
クレームシュニッタ
カスタードとメレンゲを合わせたクリームをキャラメリゼしたパリパリサクサクのパイ生地でサンド。
これがもう絶品!

その他、クロアチアの飲物もあり、日本に居ながらにしてクロアチアの食卓を満喫できます。
店内には、クロアチアの調味料やクロアチアのプチ情報をかわいいイラストで紹介したリーフレット(持ち帰り自由)など用意してあって、遠いクロアチアを近くに感じられます。

クロアチアの朝ごはんは、11月3日までなので、気になる人はマストゴーですよ!


来月は、サンクスギビングアメーリカがテーマ!
[PR]
by spice-kissed | 2014-10-31 21:41 | 日常ちゃめし

ミールスレディ

a0242809_0244657.jpg

一見、何料理のお店か分からないオシャレな内装に、定食屋を連想させる店名『大岩食堂』
a0242809_0244586.jpg

カレー屋さんです。
それもカレー屋激戦区の西荻窪にオープン。味付けは、全体的にマイルドだったな。
a0242809_0244559.jpg




最近は、カレーと言ったら、とーる君のダバクニタチ率が高いけど、
行くたびにその美味しさと創意工夫に驚かされる。
a0242809_0244665.jpg

今回は、デザートに栗の渋皮煮の3色ハルワが登場。
a0242809_024474.jpg

下段は、渋皮の煮汁を使って、真ん中は、サフラン、上段はミルクで、トップに渋皮煮。
インドのとは違って優しい甘さでとっても美味!
スィーツの繊細な風味や食感は、完全に日本に軍配があがるよね。
そして驚くのは、これだけ手間暇かけて1Pたったの100円!!
いやいや、そこはインドにしなくていいでしょう。
a0242809_0251095.jpg

この日のメニューは、
サグプローン
サンバル
アルゴビ
里芋と蓮根のヨーグルトマサラ
チキンピクルス
レモンライス
チャパティ


とーる君いつも美味しいご馳走をありがとう。
とーる君が、本格的にお店を出すのが今から待ち遠しいな。
[PR]
by spice-kissed | 2014-10-29 00:24 | カレー&エキゾ

アーユルヴェーダ処方の歯磨き粉

a0242809_21224835.jpg


スリランカで知らない人はいないアーユルヴェータの老舗ブランド「シッダレパ

最近、スリランカのアーユルヴェーダ関連の商品が日本でも取り扱いが始まってきて、
オーガニックの次はいよいよアーユルヴェーダが本格的にブームになるのかな?

先日、シッダレパの担当者にいくつかサンプルをもらって、その中にこの歯磨き粉が入っていたので、恐る恐る使ってみた。
なぜ恐る恐るかというと、ハーブとスパイスから出来た歯磨き粉だから。
いくらカレーが好きだといっても、歯磨き粉までにスパイスってねぇ・・・

原料を見ると、セイロンニッケイ葉油、ユーカリ葉油、丁子つぼみ油、甘草根エキス、水、炭酸ca、ラウリル硫酸Na、ソルビート、グリセリン。
簡単に言うと、シナモン、クローブ、ユーカリ、リコリスが主な原料。
すごくシンプル!
今まで何十年と使ってきたミント系の所謂ノーマルな歯磨き粉の原料を見てると、何が何だかさっぱり分からない薬品名がズラリ。
口に入れるものだから毒ではないだろうけど、これだけ化学薬品が使われていたのかと思うとちょっと怖くなってきた。

で、肝心のアーユルヴェーダ歯磨き粉の味はというと、これが全然嫌じゃないの。
ほんのりシナモン風味。
ミントの味はしないけど、ユーカリがいい仕事してくれてるのか、さっぱりしてちょうどいい清涼感。
いつも使っている歯磨き粉は、磨き終わると口の中がちょっとひやっとするくらいミント感が残るけど、
このアーユルヴェーダは、ゆすぐともう口に残らないの。

ちょっと病みつきになるかも。

生活にちょこっとだけアーユルヴェーダを取り入れるたりするのにこの歯磨き粉はおすすめ!
やっぱりいつまでも健康な歯で、もりもりごはん食べたいしね。
[PR]
by spice-kissed | 2014-10-15 20:32 | Sri Lanka

満月の夜に♡

a0242809_23262536.jpg


新宿のムットさんのところで、ドーサ食べて、食後にチャイを。
飲み終わったカップを下げたムットさんが直ぐに戻ってきて、
「ハートが出来てるよ」って
なんてロマンチックなのムットさん
なにかいいことがありそうな予感♡
[PR]
by spice-kissed | 2014-10-08 23:12

ダバクニタチ

a0242809_23255882.jpg

値段の割に量が多いと苦情(笑)がくるトール君のダバクニタチ
カレーが好きだから、好きすぎてつい作り過ぎちゃうんだよねきっと。
でも不思議と食べれちゃうの。

カレーもさることながら、ピクルスが毎回とても存在感があって密かに楽しみにしている。
今回のは、じゃがいもとなすのピクルスだった。
これがご飯がすすむのよ。

食欲の秋到来。

ダバクニタチ
[PR]
by spice-kissed | 2014-10-01 23:37 | カレー&エキゾ

スリフェス2014

a0242809_7272556.jpg

今年のスリランカフェスティバルは、急遽、会場が代々木公園からビッグサイト前の通路(?)に変更して開催。
この日は、そこそこ暑かったから場所を変えて正解だったかも。 ただ遠いよ、有明。
a0242809_7292852.jpg

さて、前菜には、ワダやカトレットなど揚げ物に、米粉とココナッツで作った生地を麺状にして揚げたこれまた揚げ菓子アスミを合わせるという わんぱく坊主のようなチョイス
a0242809_7293717.jpg

メインはエビカレー
このエビカレー、フェスなのに強気の1000円。
でもね、このお店、コロンボでとても有名な高級蟹海老屋さんMinistry of Crabのブースだから味は折り紙付き。
味付けも現地仕様そのままで、かなり辛い。けど美味しい。
だけどライスはもうちょっとどうにかならなかったのだろうか。
このMinistry of Crabのオーナーは、日本人とスリランカ人のハーフで、スリランカの飲食産業でかなり成功してる一人です。
ブースもやたら広かった。
a0242809_718479.jpg

続いてお寺のブース
お守りの白い糸を右手首に巻いてくれます。
a0242809_7302984.jpg

シンハラ語の写経のワークショップやってました。
ちなみにスリランカに写経はないそうなので完全日本オリジナル。
そりゃそうだ、あんな熱帯の国でじっと座って文字なんて書いてられん。
暑いわ、蚊は飛んでくるわだし。
a0242809_730439.jpg

私もチビっ子に混ざって初写経。
トレースだから何も難しくないはずなのに、雑念炸裂ではみ出るはみ出る。
a0242809_7305863.jpg

メイン通りでは、太鼓とラッパのパレード。
ブーブー、ドンドンと楽団というよりチンドン屋のノリ。
女性が盆踊り調のゆったりした踊りを踊る中、男衆はなぜかツイスト調の踊りを繰り広げる。
どちらの踊りも太鼓とラッパの音には合っておらず、むしろ音は無視して勝手に踊ってるといった感じで、全然まとまっていない。
a0242809_731115.jpg

ブースにいるコックさんまで踊り出すし。
どーして、これでノレるのか正直なぞ。
スリランカ、大好きなんだけど、音楽はほんとイマイチ。
a0242809_7182364.jpg


ま、でもスリランカらしく、小ぢんまりとしたいいフェスでした。
[PR]
by spice-kissed | 2014-10-01 23:20 | Sri Lanka