SPICE-Kiss

ARGO

a0242809_2244160.jpg

気になりつつも見逃してた映画「アルゴ
まさかこんなロングランで公開されているとは知らず、
今日ようやく観ることが出来ました。

イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描くサスペンスドラマ。1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリカ大使館を占拠する。52人が人質になるが、混乱の中、6人のアメリカ人が自力で脱出。カナダ大使の自宅に身を潜める。CIAで人質救出を専門とするトニー・メンデスは、6人を安全に国外へ脱出させるため、大胆不敵な作戦を立案。「アルゴ」という架空のSF映画を企画し、6人をその撮影スタッフに偽装して出国させようとする。

結末は分かっているのに、手に汗握る緊迫感が半端ない映画でした。
特にラストの空港でのシーンは一瞬一秒がスリリングで、もうこっちの息が持たないわーってくらい不安と緊張感が走る。
久しく社会派サスペンスものから遠ざかってたけど、いやー、非常に見応えのあるいい作品でした。

今回のアカデミー賞で作品賞にノミネートされているアルゴ。
他のノミネート作品ではライフ オブ パイしか観てないのでなんとも言えませんが、
ひょっとすると受賞してしまうのでは!?
明日の結果やいかに?(追記:本日25日現地時間24日のアカデミー賞授賞式で見事受賞!!)
[PR]
by spice-kissed | 2013-02-24 23:16 | シネマナイト☆