SPICE-Kiss

All is well

a0242809_1641338.jpg

ミュージカルやミュージカル仕立ての映画がどうも苦手で、今まで歌と踊りが満載のインド映画にはちっとも興味が湧かなかったけど、マイブームのカレー効果で体内のスパイシー濃度がいい感じに高まってきているので、そろそろマサラ映画デビューしてみるか!ってことでちょうど今シネマート新宿で開催中のインド映画祭『ボリウッド4』で公開中の「きっと、うまくいく」を観に行ってきました。
というのもインド映画好きの友達がボリウツド4で上映される全作品の前売りチケットを買ったはいいが、「きっと、うまくいく」だけが都合が合わず観に行けないからと、そのチケットを私が譲り受け代わりに観に行くことになったからなんだけどね。


あらすじ

インド映画と言えば上映時間がやたら長いことでも有名だけど、この映画もやはり3時間の長尺もの。
なのに立ち見客が出るほどの人気ぶりにちょっとびっくり!
しかしいざ映画が始まってみるとその長さを全く感じさせないストーリー展開に、むしろこれで丁度良いかもとさえ思えてしまうほどに面白く、酸いも甘いも辛いも苦さもしょっぱいのも全部盛り込まれた滋味あふれるマサラ(ストーリー)に仕上がっていました!
そして出来れば避けたい表面に浮いているギトギトの油(踊りと歌)は最小限に抑えられており、見終わった後はすっきり爽快感を覚える極上のカレー、いやエンターテインドメントでした!
世代を超えて楽しめて、人生はこうありたいなとつくづく思いました。
 

ラストシーンの舞台となるインド北部ヒマラヤ山脈に囲まれたインドの中のチベットと言われているラダックの美しい景色には思わずため息~~。 ラダック、いつか行きたい場所の1つです。




インド映画の後はやっぱりインド料理でしょっ!ということで帰りに大久保にあるムットティファンでウタパム(インドのお好み焼き)とエッグバジ(インドの天ぷら)を食べて帰りました。バジの衣に入っていたフェンネルシードがアクセントになって美味しかったな。
a0242809_165127.jpg

余談だが、主人公ランチョーの恋人役のピナが化粧と角度によって小林幸子に見えてしまうのは私だけだろうか。
by spice-kissed | 2013-05-23 23:34 | シネマナイト☆