SPICE-Kiss

東京で避暑

東京の西のはずれに位置する森林と渓谷に囲まれた檜原村
東京といったらどこへ行っても人・人・人で溢れているのに、あったんですねぇ、こんなに静かで高原のような清々しい風が吹くところが。 それもうちからそう遠くないとこに。

檜原村がどれくらい静かなところなのか数字で表すと
東京都の人口 1,323万人
23区の人口  898万人
檜原村の人口 2,500人
----------------------------- 
東京都の面積 2,188k㎡
23区の面積  622k㎡
檜原村の面積は、105k㎡(このうち93%が森林!) 

なんと23区内(東京都の総面積の3割弱)に東京の人口の7割弱が集中!!! ヒィ 

ついでに東京都の人口密度Top3の発表(私って相当暇人だな、オイ)
豊島区  22,052人/k㎡
中野区  20,128人/k㎡
荒川区  20,056人/k㎡
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
さて檜原村はと言いますと
泣く子は黙ることなく思いっきり泣き叫べばいい、驚異の人口低密度23人/k㎡  

***

そんな東京の秘境檜原村までドライブ
檜原村へ入ったらクーラーなんていりません。
窓全開で走れば、ひんやりとした風が入ってきて最高にきっもちー。
a0242809_21121781.jpg

日本の滝百選にも選ばれた払沢(ほっさわ)の滝(冬になると結氷するそうです)
ああ~夏の間、ずっとこのマイナスイオンが充満した滝の前で滝風に当たっていたい~
a0242809_2102100.jpg

車を更に西へと走らせ山道をぐんぐん登っていくと、築200年以上の大きな兜造りの家が見えてきます。
お昼は、ここ三頭山荘で天然の川魚と山菜料理をいただきます
a0242809_20545391.jpg

敷地内を流れる沢の水を貯めた池で泳ぐ山女や岩魚
三頭山荘では、お米以外の食材はほぼ自家栽培&自家製
檜原村の特産は、じゃがいも、こんにゃく、まいたけ、山菜と山のごちそうがいっぱい採れます。
a0242809_20551889.jpg

直前まで池で泳ぐ魚たち
a0242809_20552711.jpg

おすすめの檜原で育った天然の山女をいただきましたが、これが肉厚ぷりっぷりでとても美味!
a0242809_20553721.jpg

山菜は、こごみ、菊、またたび!(初めて食べた)、みょうが、それとズイキなどをいただきました。
その他に、こんにゃくのお刺身に野菜の煮物やまいたけの天ぷらと昼からかなり盛りだくさん。
a0242809_20554575.jpg

食事の間この縁側から入ってくる涼しい風が気持ちよくて気持ちよくて食べながらも眠たくなってしまう。
ああ~ここでスイカとか食べながら昼寝したら最高だろうなー。
a0242809_23223243.jpg

ここにいると子供の頃のおばあちゃん家で過ごした夏休みを思い出します。
おばあちゃん家にも縁側があって、よく縁側で遊んだり、とうもろこし食べたり、宿題しながら昼寝したり(つまり宿題はしてない、笑)と縁側には色々と思い出が残っています。

***

さてと・・・

縁側に後ろ髪をひかれつつも、そろそろ次なる目的地三頭大滝へと向かうことにしますか。

三頭大滝までは、三頭山荘から車で約10分ほどで到着します。
この辺りは、森林公園が整備されていて滝までは駐車場から約20~30分ほど歩きます。
スタート地点に心臓破りの急勾配の登り坂がありますが、その先はウッドチップが敷き詰められた遊歩道が滝まで続いていて森林浴しながらのハイキングが楽しめます
大滝の前には吊り橋がかかっていて橋の上からの滝観賞。
このあたりは標高が1000m以上あって橋の上を吹き抜ける風がとても爽やか。
この日のこの辺りの気温は23~4度でした。

帰りは再び三頭山荘に立ち寄り、展望露天風呂に入って、さぁこれで縁側で寝る準備完了、ではなく、さっぱりとして家路につきました。
a0242809_23225368.jpg

檜原村とってもおすすめです!
a0242809_21105540.jpg

by spice-kissed | 2013-08-19 23:29 | あど街っく