SPICE-Kiss

sasu workshop

a0242809_16464048.jpg


これまで国内外の多くの壁に作品を描いてきたKAMIとSASUの2人からなるユニットHITOTZUKI
SASUは旧くからの友人で、彼女が駆け出しの頃から今もずっと一番のファンだと自認している私。
そのSASUが初めてワークショップを開催すると言うので、絵心ゼロ、芸術センスゼロな私だけど、恥を忍んで参加してきました。

ワークショップの内容は、SASUが下絵を描いたSASUオリジナルのモチーフ(写真上)に色鉛筆で色を塗っていくぬりえです。
いやー、何年、いやいや何十年ぶりかにぬり絵をしました。
この日は、なんとなく思いつくままに、考えるのではく直観で色を選びました。
技量の良し悪しはさておき、、自分でもびっくりするくらいの集中力でぬり絵に没頭した90分。
終わった後は、なんだか脳がリフレッシュして、すっきり爽快な気分。
一昔前に大人のぬり絵というのが流行ったけど、こういうことだったんだな。 ふむふむ。 確かに無心になれて楽しい。

そしてぬり絵の後は、三軒茶屋にある「メシの食える(呑める)パティストリー」がコンセプトのニコラさんが、SASUの作品からインスピレーションを得たという、この日のためだけに作って下さったオリジナルのロールケーキでティータイム。
普段あまり積極的にロールケーキは選ばない私ですが、ニコラさんのこのロールケーキは、ロールケーキを越えてました! これなら何度でも食べたいっ
SASUのアイコンを2種類の葡萄で表現し、中には黄桃そしてアクセントにほんのりオレンジピール。
もうたまらんです。
私、全然知らなかったのですがこちらのニコラさんってとても人気のあるお店なんですね。
いや、わかりますよ人気店になる理由が。
a0242809_13302587.jpg

出来上がった作品とケーキを一緒に並べてパチリ。
ちなみに私のは一番右側です。
アップはとても堪えられない(はみ出たり、あともろもろ、笑)ので遠目の薄目で見る感じで。
a0242809_13363178.jpg

こちらはSASU先生の作品
未完成なのにこの出来栄え! 
a0242809_13304486.jpg

HITOTZUKIの作品が表紙になった9月15日発行のMammoth最新号と、SASUのアイコンがプリントされたキャンドル缶(SASUちゃんありがとーです)
a0242809_1649127.jpg

今年の春に、都内某所の民家の塀に描かれたHITOTZUKIの作品が完成するまでの記録映像です。
画一的な集合住宅が多い都会の町も、こうして壁が彩られたら街歩きがもっと楽しくなるのにな。

by spice-kissed | 2013-09-17 20:31 | カルチャークラブ