SPICE-Kiss

隣の台所-インド編-

国が変われば台所の様子も違ってきます
a0242809_21701.jpg

シンクの上に取り付けてある水切りラックも兼ねている小さな食器棚
a0242809_19204530.jpg

インドの圧力鍋といえばこの形。 サイズはミニミニから特大まであってどの家庭でも2~3個は保有しておりサイズごとに使い分けている。
a0242809_2171856.jpg

シェフの肩書きを持つとても可愛いタンヴィールさん
スプーンを使っておもりを上げて鍋の蒸気を逃がしているところ。 日本だと急いでいる時はお水をかけて圧を下げたりしますが、インドだとどうやらこっちが主流のよう。 それともインドでは水は貴重だから流水方式は最初からないのかも。
a0242809_2171220.jpg

タンヴィールさん作の絶品カレーの数々。
上段 Bottle guord 夕がおのカレー 
中段右から Rajima キドニービーンズのカレー、 Palak corn ほうれん草とコーンのカレー、Palak dal ほうれん草と豆のカレー
下段 Bhindi kukri オクラのスパイスフライ
a0242809_2173691.jpg

どれも優しい味付けでするすると食べれちゃいます。
農家のお家でもそうでしたが、使っている食材とスパイスはシンプルなのにどれも味に深みがあり、素材とスパイスのバランスが絶妙でいくら食べても飽きがこない。
個人的には夕がおのカレーとオクラのスパイスフライがとても気に入りました。
そしてデザートのパニール(インドのカッテージチーズ)のキール(ミルク煮)
これ今までインドで食べてきたデザートの中で一番のヒット!
渡印歴30回以上を誇る渡辺先生も初めて食したというパニールのキールを大絶賛していました。
パンジャブ地方の新鮮な乳製品で作る絶品デザート、 あー、また食べたい。
a0242809_2174164.jpg

クラシックで素敵なキッチンでした。
a0242809_216576.jpg

[PR]
by spice-kissed | 2013-12-11 20:28 | インド食い倒れツアー2013